ブログランキング64

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1426
  • 読者 2222
  • 昨日のアクセス数 4648

小説)虎56

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/29 21:17:49

  • 97
  • 0

蘭子を助手席に乗せて、夢の国へ。しばらく帰らなくてもいいように、ボストンバックに着替えをつめて。結婚の儀が終わったら、いよいよ本格的に組の仕事をしなくてはならない。ゆっくりする暇はない。蘭子もそれをわかっている。

夕方には夢の国へ着いた。平日の夕方でも結構人がいる。蘭子の腕はしっかり俺と組まれている。
「とりあえず、お店へ!」
「店って…お土産はまだ早いだろ?」
「いいから、いいから!」
蘭子に連れられて、店に行き、店を出る時には俺の頭には、おかしなものが乗っていた。

「なぁ…これって…」
「かわいいでしょ!ミッキーさん!」
蘭子の頭にはもちろんミニーがのっている。
「俺たち、結構いい大人だぞ!?」
蘭子がニッコリ笑う。
「いいの!夢の国だから!」
「俺には合わねーだろ……」
「ううん……すっごくかわいい!」
「かわいいってなぁ……」
「あっ!パレード始まる!」
蘭子は俺の手を引き、どんどん進む。その姿は、まるで少女のようだった。
「しょうがねーな…」
そう言いつつ、俺も楽しくなってきた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 昨日夢を見ました。車を運転し一人でお店に買い物へ行きまし...

  2. 金平糖

    2015/12/14

    金平糖カタチに夢中で夢を見たキモチが全部金平糖で...

  1. 468

    07/05

    前から聞いていたこと。シゲは、自分のお店をやりたい。独...

  2. 仕事も落ち着き、そろそろ山も紅く色づき始めた頃、実家から大量...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 長男が可愛いと思えない理由
  2. 女性専用車両に中年男性が居る
  3. 嫁の怒声で義父が優しい口調に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3