ブログランキング23

ユキさんのブログ

エンディング♪世界が終わるまでは〜♪のとこをYSB登場選手に置き換えると萌えてしまう

  • 記事数 788
  • 読者 2113
  • 昨日のアクセス数 16308

高校3年生 覚悟の円陣

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/29 21:30:26

  • 331
  • 32

『只今より…明稜大学硬式野球部
 専用球場の完成を祝しまして…
 落成記念式典を開式いたします…』

私が言うんかーーい


下條先生と牧瀬里穂と事務所で話してたら
「いた!始めますよ!」
って宮地先生が来て
慌てて位置に着く私たち

式典の来賓席には
関係する高校や大学の野球部の関係者
明稜の偉い人
工事関係者
提携した企業の担当さん

事務所から出たらそこに
木下スポーツのおじちゃんとか
医療センターの副院長さんとか
電気屋アッキーとか
月町のお惣菜屋さんのお母さんとかも来てて

左手、階段横の見学席のひな壇

「はい?」

誰がいたでしょーーか

ヒロコンとママはいるよ
ゲストではないからそっちで見学

で、そこになぜか
栗原パパママ先生涼太みきカズくん
店長くんと知らない人
なぜか文香さん単品

なんで?

そりゃ見学は自由ですけどね


『式典に先立ちまして
 明稜大学理事長千葉好宏から
 ひと言挨拶申し上げます』

ビデオを回すお父さん
どうかずっと私のアップじゃありませんように

『続きまして
 工事をお引き受け頂きました…』

私のアナウンス歴も役に立った
こんなとこで司会を読むなんて思わなかった
アナウンサーにでもなろうかいな

何人かなんかご挨拶があって

グラウンドに入る出入口
ぐるっと囲むフェンスは一塁側も三塁側も
ベンチの横が切れ目になって
出入り口になっていた

三塁側のその前に準備されていた
赤と白のポンポンのついた長いリボン

ドラ息子のお父さんと
よくわからない大学の偉い人
工事責任者のノッポのおじさん
下條先生、宮地先生

準備された白い手袋と金キラのハサミ

『初めに写真撮影を行いますので
 テープカットの皆様は
 ハサミをテープにお当てになり
 そのまましばらくお待ちくださいませ』

お父さんの横で写真を撮るお母さん
お願い、私のアップじゃありませんように

ヒロリンのお母さんも
全体を撮るようにカメラを少しずつズラして
写真を撮っていた

お父さんに見せるのかな

ヒロリンの記念かな

私を嫌いでも
ここを好きになってくれたらいいな

ヒロリンの大事な場所になるんだから


『それでは
 明稜大学硬式野球部専用球場落成を
 記念いたしまして
 テープカットでございます』

どらパパの合図で一斉に


赤と白のテープが

ハラハラと離れて


『おめでとうございます』

拍手が鳴り響いた



待ちに待ったこの時?
まだ先だと思ってたこの時?

始まる期待と
始まる不安

来賓席で拍手をする監督は
みんなグラウンドを向いているのに
司会席の私に微笑んだ


『以上をもちまして
 落成記念式典を閉式いたします』

ガヤガヤと動き出す来賓席

「宮地くん、中も見ていい?」
ってスーツのお偉いさんが言い出し
「あ、待ってください!」
三塁側の出入口を閉めた

『皆様、そのまましばらくお待ちください
 のちほど皆様にもご見学いただきます』

「行こうぜ」
「うん」
「かな」
「行こう?」
「私も…?」

「お前が行かないでどうすんだよ」
「一番始まりなのに」


一塁側の出入口の横には真っ新なアップシューズが二足置いてあって

一緒に置かれた2つのグラブには
1つの真っ白の硬球

『明稜大学』

私が注文したネーム入りのボール


「ヒロリンのアシックス?」
「アンダーアーマーのそれと迷った」
「俺もアシックスのそれと迷った」
笑いながらそれを履いて


「行くぞ」

「うん」



「整列」

「はい」


「礼!」


「よろしくお願いします!」


真っ新な土に一歩踏み入れ

走り出す2人

この感覚を記憶するように踏みしめて


真っ白なシューズに土がまとった


「いくよーー!」

私が高く放ったボールを

ヒロリンがとって

それを後藤に投げて



我慢できずに

涙がこぼれた


嬉しい笑顔を我慢できない
キャッチボールをする2人


足型のついた土


ボールがミットに擦れる音


これから先

ここに溢れる野球の音を想像した


「かな」


何度か投げたキャッチボールが距離を詰めて
マウンドの上で2人の手はボールを止めて
私が出した手のひらにそれを置いた

その白球に
ヒロリンが手を置いて
その上に後藤が手を重ねた


「かな」
「うん…」
「第4章の始まりだ」

「ヒロリン、これからは仲間だ」
「楽しい野球…しようね」
「泣くか笑うかどっちかにしろ」

「笑って?」
「うん…」


「僕は円陣の中の
 あの笑顔が見たかったんだ」


笑ってあげたいのに
ますます涙はこぼれた



「目標は日本一」
「もちろん」
「俺たちにしかできない野球があるはずだ」
「うん」
「探そうぜ」


「明稜の楽しい野球ってやつを」


後藤はやっぱりもう
キャプテンだった

ヒロリンはマウンドに立つ時と同じ
凛とした表情で

くるっと手を返して重い白球を
私の手から自分の手に移した


「僕が絶対…ここは守るから」


「じゃあ私が…」

ヒロリンは白球を私の手に戻して



「みんなの笑顔は守るから!」



3人が目を合わせて笑った


初めての円陣のなかで


笑顔を交わした




「ヒロリン行くぞ!
 全部足跡付けるぞ!」
「うん」

後藤がヒロリンの手を引っ張って
外野に走り出した

「後藤ーー!」


持っていた白球を投げると
届かなかったボールは土の上を転がって

初めての土をつけた



こんな私たちの誓いを
三塁側のフェンスの向こうで
みんな見ていた

顔まではっきり見えないけど

文香さんが泣いてるように見えた


お母さんも


ヒロリンのお母さんも

ハンカチで目を押さえた



私たちの誓いの円陣

この最初の円陣をきっと私は忘れない

もしかしたら


みんなそうなのかもしれない


心に重い

いろんな人の覚悟の詰まった



誓いの円陣だった

同じテーマの記事

コメント32

しおりをはさむ

  1. ケイトさん(99歳)ID:5294313・09/30

    リンさん&ユキさん

    温かいフォローありがとうございます(笑)

    そんな存在感をクリアにする先生が
    堪らなかったりしますよねー(๑ ́ᄇ`๑)
    影ではしっかり見守ってて
    素敵な動きをしてくれてるんですよね〜❤︎

  2. ユキさん(32歳)ID:5293445・09/30

    リンさん&ケイトさん

    存在感のなさ笑
    途端に影を消します笑
    なんでだろ!
    もうそんな流れになってるよね笑
    でも青藍の時よりは関われる感じ( ´艸`)
    青藍の時は2人の間で話題にもならなかったよね笑
    お互いの野球にお互い口出せなかったけど
    明稜も木見島も協力し合えるようになつた♡♡
    いいね〜!

  3. 詩織さん(27歳)ID:5293439・09/30

    ケイトさん

    野球関連になると先生の特別感なくなりますよね笑

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 「栗原、好き嫌いせんで食いよっか?」立食パーティーの可愛...

  2. 2年前ここで笑うのが精いっぱいで祈ることしかできなかった...

  1. 「最終回だ」円陣の中の真剣な18人の顔「延長にはしない...

  2. 9回表の2点勝ち越しで落ちてきそうなほどアルプススタン...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き
  2. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問
  3. 同僚とのランチで見下された発言

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3