シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 481
  • 昨日のアクセス数 1515

親心、6

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/09/29 21:46:51

  • 89

パパとママの一時帰国はあっという間。
年が明けて3日。
今度は姉妹全員で見送りに来た。

最後の見送りは、ママに見立ててもらった服で行かなくてはいけないというルールがあるので、三人揃って大正装(笑)
空港で浮くわ…。

最後に必ずママからのメッセージがある。
三姉妹ではママ様からのありがたいお言葉…と茶化してるけど。
なんだか今年は、また違う気持ちで聞けそうだな。

まず一番近くに居たナホお姉ちゃんに声をかける。

「ナホ、ユウタさんと仲良くね。
でも生活のすべてがユウタさん♡になっちゃだめよ?
恋愛しかしてない女性は魅力が半減するからね。
あ…詳しい話が進んだら逐一連絡するのよ?」

「はい、ママ。
仕事も頑張る。
あちらのご両親にご挨拶したら、また連絡する。」

ママはにっこり笑うと、隣にいたシホを見る。

「仕事もプライベートも、やりたいことやって、沢山勉強なさい!
シホにはまだまだ素敵になれる伸びしろが沢山あるわよ。」

「ありがとう!
ママ。
どっちも楽しみながら頑張る。」

ウンウンと頷くと、最後に一歩後ろにいたカホお姉ちゃんに声をかける。

「カホ…。」

カホお姉ちゃんのほっぺたを撫でる。

「自分のことをしっかり愛してあげなさい?
自分を愛せない人間には、誰も魅力を感じないものよ。」

「…」

顔を歪ませるカホお姉ちゃん。
あ、どうしよ…なんでかシホが胸が詰まる。
あぁ、詳しくなんて全く聞いてないし分からないけど。
カホお姉ちゃんが辛い局面に立たされているのは分かった。

「…わたし、どうしたらいい…?」

カホお姉ちゃんがか細い声でママに聞く。

「…あなたを一番愛してくれる人が必ずいる。
その人を愛しなさい。
あなたにはその価値があるのよ。」

そう言ってママはカホお姉ちゃんを抱きしめた。

パパは聞かないふりをして、窓から飛び立つ飛行機を見ている。

ナホお姉ちゃんがシホの腕に腕を絡ませてきた。
顔を見合わせて笑い合った。

どうか皆が皆、それぞれの形で幸せになれますように…。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「ママ、パパ。お世話になりました。」「ノワ、またいつ...

  2. わぁ…ママってば。黒の細身のワンピースに、ウエスト部分に...

  1. ママ辛いよ SALAずっとあなただけは一緒にいてよ SAL...

  2. クリスマスを過ぎた頃。ナホお姉ちゃんの運転する車で、シホ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が「そのまま孤独死すれば」
  2. 夫が飲み屋の女性と浮気している
  3. 東京の水が不味くて飲めない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3