シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 479
  • 昨日のアクセス数 1515

親心、4

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/09/29 08:59:49

  • 81

オーダーした料理が運ばれてきて、次々と取り分けるパパ。

「ねぇ、お父さんにやらせてばっかでいいのかな?」

コソコソ聞いてくるのんちゃん。

「大丈夫だよ、パパはこの会の主催者だからね。
逆にまとめ役みたいな感じで、ああやりたいんだよ。
たまにお酌だけしてあげれば充分。」

「そっか、分かった。」

初だと立ち振る舞いどーしようか困るよね、分かる分かる。

「ユウタくん、レイジくん、味はどうだい?」

「はい!
見ての通り美味くて箸が止まらず…ついガツガツ食べてしまって!
すみません!」

あはは、と笑うユウタさんに、パパもママもとっても嬉しそう。
豪快な食べっぷりは気持ちいいし、連れてきた甲斐があるよね。

「レイジくんもよく食べてくれてるね?」

「はい、とっても美味しいです。
もちろんダックとかチャーハンもおいしいんですけど…この、青菜の炒めがシンプルなのに凄くおいしいです。」

おぉ、という顔をするパパ。

「そうか、それはよかったよ。」

「それにしてもレイジさん、お箸の持ち方綺麗ねー。」

ママ、そういうとこよく見てるよねー。
でもシホも、そういうのんちゃんのキチンとした感じ、好きなんだ。

それからはパパとママのパリでの話、カホお姉ちゃんが小さい頃からいかにマイペースだったか…の話、ナホお姉ちゃんとユウタさんの馴れ初めなんかを話した。

「レイジさんとシホはどこで出会ったの?」

来た…という顔をしてるのんちゃん(笑)

「レイジくん、カフェの店長さんなの。
シホはそこのお得意様だったんだー」

「あら素敵!
レイジさんカフェで働いてるの。」

「はい。
雇われで店長やってます。」

「店長は大変だろう?
下の者をまとめるのも、経営も。
商売っていうのはさ…」

でたー、パパの経営論!
ここから長いんだよねぇ(笑)
商売人の血が騒ぐんだろうなぁ。

…こういう話が出来るのは、パパにとっても嬉しいと思うんだ。
のんちゃんは真面目にカフェを頑張ってるし、きっとパパは気に入ってくれるはずだよ。

パパのながーい話をウンウンと興味深そうに聞いているのんちゃんに、心の中で「お疲れ様。」を呟いた(笑)

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. わぁ…ママってば。黒の細身のワンピースに、ウエスト部分に...

  2. ママに、なんでパパみたいな人と、結婚したの?と、聞くと...

    母と私

    • 4
    • 0
  1. 物心つく前からパパは、ママに暴力を振るっていた…団地...

    母と私

    • 6
    • 0
  2. パパとママは年一の日本帰国をフル活動するので、私達との食事会...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 金ないアピールする友人に疲れた
  2. 「神レベル」な義母からの贈り物
  3. 「結婚を決めたキッカケ」は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3