満ちて溢れたその後は

性的虐待・家庭崩壊・風俗堕ちを経たまじめな()会社員が方言を交えつつ幸せを求めてみる

  • 記事数 526
  • 読者 85
  • 昨日のアクセス数 253

繰り返す

しおりをはさむ

2016/09/29 00:13:38

  • 3
  • 0

.




とてつもなく
いい匂いで
思わず
全身の細胞が
ふわって浮き上がるような
そんな気持ちがした


それから
狂おしいような気持ちが
身体中電気みたいに
ぐるぐる駆け回って
思わず
目眩がして
それから
以前の記憶が思い出されて
吐き気がした



全部忘れてたのに
いい匂いで思い出しちゃった


「こんなすてきな
匂いの人がいるんや」
って
思わず感じたけど
よくよく考えたら
以前
散々思ってた
小木手さんやった


好きやったことも
優しくしてもらったことも
一旦全部結構きれいに
忘れちゃえてたから

その時初めて
出会ったような
そんな気がして

その匂いに惹かれるのも
初めてのような気がした


あたしの体の中に
散らばってる砂鉄が
その匂いに
一気に引きつけられるような
そんな感覚

あたしの意思に反して
引き寄せられそうになる




そんな自分に嫌悪してたら
益々吐き気がしてきて
すれ違う時
息止めるようになった


近い距離で
その匂い吸い込んだら
気がふれちゃいそうで
大声で叫び出しそうで
大声で泣き叫びそうで
冷静に仕事できなくなりそうで
自分が自分やなくなっちゃいそうで




こうしてまた
遭遇しない日々が続いて
いつの間にか
データ保存用の電子機器みたいに
データが消去されて
何事もなかったかのように
漫然と日々を送って
それで
油断した頃また現れて
うっかり匂いを吸い込んで
またその匂いに惹かれて
容量が空っぽやったとこに
またデータが保存されて
自己嫌悪して
でも
いつの間にかまた忘れてて


きっとずっと
それの繰り返し

電子機器みたいに
データ消去されても
学習能力なくて
またその匂いに引っかかる



早くこの
無意味な無限ループから
抜け出して
すっかりその記憶
消去しちゃいたい

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. コイくんやカズとの日々は忘れられない。彼らと、愛す...

    月と太陽

    • 127
    • 0
  2. 仕事と子育てに忙しい日々は続いていた25歳いつ...

  1. 記憶の森降り積もった枯葉の山踏みしめてどこへ辿り着く...

  2. 私は、よく物忘れをする。記憶しておくのがとても苦手...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が浮気して信用が無くなった
  2. 義弟を好きになってしまいそう
  3. 友人に趣味を押し付けられて迷惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3