First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 239
  • 昨日のアクセス数 43

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 11:48:30

  • 44
  • 0

シュン君にお礼を言って、学生会館の

裏口に入ろうとしたら…!!!


そこに、マサが立っていた。

マ「あいつ、誰?」

ミ「え?今の人?バイトの先輩だよ」

マ「なんだよ!チャラチャラしたヤツと

嬉しそうに話して」

ミ「チャラチャラなんかしてないし

嬉しそうに話してってどういう意味??」

マ「迎えに行こうかと思って、何回もメール

してるのに、返事も無いし」

ミ「え?メール??」

携帯を見ると、マサからのメールが数通。。

「あ、ごめん、気付かなかった」というと

「へーぇ。俺がバイトでメール返せなかったら

ミユ、不機嫌になるくせにな…」

「早く寝ろよ」と言い、マサは帰って行った。


なんだかな…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 【会えない?】【メールちょうだい!】...

  2. マサが続ける…マ「俺…、女の子と話すの苦手で、なんて...

  1. お家に帰って携帯を開くと、ナツミさん、ユキ、2人からメール...

  2. 帰ってあずさ先輩に報告!今度は褒めてもらえた!(笑)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 近所の人から出産祝いねだられた
  2. 彼の部屋で巻き髪ウォーター発見
  3. 隣人が「庭で焼肉」していて最悪

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3