First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 232
  • 昨日のアクセス数 79

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 11:48:30

  • 44
  • 0

シュン君にお礼を言って、学生会館の

裏口に入ろうとしたら…!!!


そこに、マサが立っていた。

マ「あいつ、誰?」

ミ「え?今の人?バイトの先輩だよ」

マ「なんだよ!チャラチャラしたヤツと

嬉しそうに話して」

ミ「チャラチャラなんかしてないし

嬉しそうに話してってどういう意味??」

マ「迎えに行こうかと思って、何回もメール

してるのに、返事も無いし」

ミ「え?メール??」

携帯を見ると、マサからのメールが数通。。

「あ、ごめん、気付かなかった」というと

「へーぇ。俺がバイトでメール返せなかったら

ミユ、不機嫌になるくせにな…」

「早く寝ろよ」と言い、マサは帰って行った。


なんだかな…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 引く

    09/30

    そっと部屋に入ったら、すぐにあずさ先輩が入ってきた。...

  2. アユムくんと朝にバイバイして、帰宅。自分の気持ちがはっき...

  1. メール

    2016/07/09

    ユイに「いいよ♪」と返事をしたらすぐ竹内くんからメールが...

  2. シュンくんは、バイトがある時間はもちろん電話には出れないし、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/24 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3