First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 239
  • 昨日のアクセス数 76

知らない世界③

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/29 00:00:19

  • 47
  • 0

バイト先の店から学生会館までは

徒歩5分ほど。

シュン君は自転車で15分くらいの

ところに住んでいるとうことで、

方向は同じだとか。

あずさ先輩と一緒に帰ることが多く

仲良くなったそうだ。


学生会館には、門限があった。

大学生は、遅くなる日は事前に

届けを提出していればOKだったが

ちょっと面倒くさかったので、

飲み会とかあっても、門限時刻に

間に合うように帰ることの方が

多かった。

だから…夜中にマサ以外の男性と

二人で外を歩くなんて…

信じられなかった。

しかも…マサもこの近くに住んで

いる。

まさか…会わないよね…???

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. シュン君は『あずさに頼まれてんだ。あずさがいない時に色々...

  2. 今日は時間が経つのが物凄く遅かった。早く帰りたいのに、なか...

  1. それから、私は用があると言って二人を残して帰った。...

  2. 啓太も帰れる時間になってりの達の所へ来たりの…おつかれさ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 子持ちの友達が怒って帰った理由
  2. 同棲の家追い出された子泊めたら
  3. 不倫に夢中な友人を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3