• 記事数 243
  • 読者 132
  • 昨日のアクセス数 102

3回目のデート‥④

しおりをはさむ

2016/09/28 22:04:20

  • 4

彼はわたしの敏感で、とっても恥ずかしいところに顔を埋めた

もう、どうされているのかも、今わたしの感じるところに触れているのが、彼の舌なのか指なのかも、分からなくなっていた


恥ずかしいのと感じているのと、
興奮しているのとで


いやらしい音をたてながら、舌と指でわたしを攻め立てる


何度も


やめて



というわたし


すると彼は顔を上げて、また、意地悪く言った



やめてほしいの?
なら、やめようか


そう言って、意地悪くわたしを見る


気持ちよくないの?


彼が聞く



気持ちいい‥


鳴き声のようにわたしは呟く


気持ちいいのにやめるの?


意地悪な質問は続く


困った顔をわたしがすると、


気持ちいいなら、もっとしなきゃ



そう言って、また顔を埋めてきた


わたしは鳴き声のような喘ぎ声になって
体が自然に反り返る


もう理性は無くなっていた

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「……もっと気持ち良くしてあげる…」乳首を舌で転がされ...

  2. 「イヤも何もないだろう?こんなに濡らしておいて」彼はわ...

  1. 彼の舌が這った瞬間に無意識に体がビクビクと仰け反る。電流...

  2. 「もう…ダメ…入れて…」それには答えず、彼はじらし続け...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3