いつでも前を向いて~after that~

奈津美と陸の第2章は“家族”.....

  • 記事数 165
  • 読者 546
  • 昨日のアクセス数 1566

118.はりせんぼん

しおりをはさむ

2016/10/08 07:12:36

  • 116
  • 6

二人の吐息が重なり続け私と陸は再び深く深く愛し合った


さすがに飲み会に参加したあとの2回戦に私はぐっっっっったりして THE 脱力状態


そんな状態なのに陸はあいかわらず全身をさわさわ撫でていて.....その陸の手のぬくもりがマッサージ効果となって眠気が襲う





陸『さすがに眠いよな~?寝ていいよ?』


私『‥.....ん.....』


陸『おやすみ♡』





そこまでしか陸との会話の記憶はない
朝目覚めた時にはなぜか陸の右手は私の胸を鷲掴みにしていて思わず笑ってしまった



今まで気付かなかったのが不思議なくらい陸の睫毛が意外に長いことを知りちょっぴり指で睫毛を触るも爆睡しているから何の反応もなく‥....
あまりにも暇すぎてシャワーを浴びに起き上がった



昨日の残り湯を温めなおしている間にシャワーを浴びているとガチャッと陸がいきなり入ってきてビックリ!!






私『ビックリさせないでよ💧』


陸『‥.....おはよ.....』


私『あはは。おはよー♪まだ寝惚けてるね?』






ボーッとしている陸の顔にシャワーをかけると「ヒャッ💦💦」と乙女みたいな声を出し爆笑した私





私『あははははは。何ヒャッって(笑) 』


陸『お前‥.....いきなりシャワーかけられたら変な声も出るだろーが💨💨』


私『本当に変な声だったよ~?ヒャッだって(笑)』


陸『じゃあ、奈津美にも変な声出してもらおうかな♪』






陸は私の前に膝まづき太ももをガシッと掴むと舌でアソコを刺激し始めた
あまりにも突然の行為に驚きつつも気持ち良さのが上回り陸の髪の毛を触りながら悶えた



生まれたての小鹿みたいに膝がカクカクして立っているのがままならなくなると「入れていい?」と陸から言われ頷くと私をバスタブの縁に座らせ、
どうやら脱衣所に置いてあったらしいゴムをつけるために一旦お風呂場から出てすぐさま中に戻ってきた



立ちバックで陸のアレが挿入されただけで私は悶絶
あっという間にイってしまい、しばらくして陸もフィニッシュ



向かい合わせになって陸にギュッと抱き締められると朝から濃厚なブチュ~を交わし
「やべぇ!また勃っちゃうから(笑)」とお互い体を洗いゆっくり温まってから出た




お母さんに電話すると「ランチ行く行く~♪」と超ご機嫌でお昼前に迎えに行くから準備しておいてと伝え、
身支度を整え家事を済ませる頃には約束の時間になり陸と実家へ向かった





お母さん『待ってたわよ~♪どこ行くの~?』


私『私も初めて行くところ~♪』


お父さん『陸くんは今日までこっちだろ?じゃあ、帰りは奈津美に運転させてまだ昼だけど飲んじゃおうぜ?(笑)』


陸『あはははは。ぜひぜひ(笑)』







住宅街に建つ普通の一軒家
お店の看板とかがあるわけでもなく知らなかったら素通りしちゃうその一軒家が本日のランチ場所


前に佐藤ちゃんに安くて美味しいから行ってみな?と言われ、開店と同時に行かないとすぐいっぱいになると聞いたので開店前に着くように行ったらすでに二組のお客さんが並んでいた



リビングにテーブルが2つ、座敷に座卓が2つ、その隣りの小さな座敷に座卓が1つあり小さな座敷に通された


親世代のご夫婦とその娘さん3人で切り盛りしていて、
お店で出される野菜は全て自分達で育てたものらしく陸でさえお腹いっぱいになるほどの数々の料理が出された
そしてどれもこれも絶品✨✨


お母さんもお父さんも大満足してくれて陸も嬉しそうだった


食事を終えるとコーヒーとシフォンケーキが運ばれて来てコーヒーが飲めない私は陸の前に私の分も差し出した




陸『ありがと♪俺のケーキあげるよ?』


私『さすがに2つも無理(笑)』





そんなたわいもないやり取りをし終えると陸が両親に私との今後のことを話した
真剣に話す姿にお父さんもお母さんもうんうんと頷きながら聞いていて、時には笑みもこぼれ和気藹々とした雰囲気の中ランチは終了



けれどアルコール類は一切扱ってないと言われ飲めなかったお父さんは「家に帰って飲もう!」と陸を誘うも
「優樹が帰って来ちゃうからすぐに帰る!」と私に却下されてしょんぼり(笑)
「また今度こちらに伺った時にお相手させていただきます♪」って陸が言ったものだから
「本当だぞ?絶対だぞ?嘘ついたら針千本だぞ?」ってテンション復活した単純すぎる父上殿💧




両親を実家前でおろすと私と陸はスーパーに寄り夕飯の食材を買って自宅に戻った

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. 奈津美さん(40歳)ID:5363291・10/08

    アンナさん

    永遠にともに.....的な?
    コブクロかっっ(゜o゜)\(-_-)(笑)
    永遠に続くことを祈りたいです~♪

  2. アンナさん(31歳)ID:5363122・10/08

    いつまでか…永遠って言ってー!

    体力ある限り〜まだまだラブラブ期待できますな❤️

  3. 奈津美さん(40歳)ID:5362952・10/08

    アンナさん

    聞いてないんかーい(笑)
    だよねっっ(((*≧艸≦)ププッ

    果たしてこのラブラブがいつまで続くのか.....こうご期待!!
    え?どうでもいい?(笑)( *´艸`)

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 公務員に内定で「日本も終わり」
  2. 唇が紫になるまで叫び泣き心配
  3. 最近の女性は気が利かないと思う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3