ブログランキング14

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1031
  • 読者 1181
  • 昨日のアクセス数 21477

714 虫バラス

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/09/28 17:04:03

  • 158
  • 6

ちょっと可笑しくて笑った話し。

夕方、みんなが帰る前に、近くの歯科医に頼まれたものを届けに行った時、5歳くらいの男の子、母親に連れられて診察に来ていた。

『早いうちに診てもらったら直ぐに治るからね。』

『僕、歯磨きしたのに、なんで?』

『そうね、ちょっとだけ、歯磨き、お上手じゃなかったのかもしれないね。』

『頑張ったのに。』

『でも、この間、お布団の中でチョコ食べたでしょ。』

『‥‥‥‥‥』

『夜中になると、虫バラスがそのチョコのついてる歯をツンツンするのよ。』

『虫バラス?』

『虫歯が好きなばい菌。』

『それがお口の中にいるの?』

『ちゃんと歯磨きしてないと、お口の中に住んじゃうのよ。』

『そんなの怖い。』

『でしょう。だから今日診てもらったらまた歯磨き、頑張ろうね。』

すると男の子が急に声を潜めて

『先生ってさ、痛かったら右手を上げてって言うでしょ?』

『うん。あげたら止めてくれるでしょ?』

『でもさ、痛いから手をあげるんだよ。だから手を上げた時は、もう痛いんだから。
だから僕、ずっと手を上げていたい。』


アハハハハ
成る程です。そのお母さんと顔を見合わせて笑ってしまいました。
もっともな話しです。

痛かったら手を上げては、痛いんです。
正しい理屈です。痛いのは嫌だもんね。

永遠は半年に一度くらい通って、歯を見てもらっていました。虫歯の痛みがわかるじいちゃんの提案で、おかげで虫歯知らず。
瞳子もそれに習いました。
歯は、大切ですからね。

その子は呼ばれて入って行って、出てくるのを見る事は出来ませんでした。
どんな顔で出てきたのでしょうね。

素直な子どもは、時に的を得た正解を教えてくれます。
そんな気持ちを大人になるにつれて、いつの間にか忘れてしまい、わかりきった事を、とか、常識なんて言葉で本音を隠さなければならない時もあって、なんだか、正直な子どもの言い分が、新鮮に感じました。

痛い治療でなければいいけどね、笑って出てきたのかな。
その後の男の子が少し気になりました。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5699411・5日前

    マドカさん
    こんにちは。

    ありがとうございます。
    私も元気もらってますよ。

  2. マドカさん(41歳)ID:5696775・6日前

    しのぶさん。こんばんは。
    なぜか近親感を覚えます。
    話してる内容も→書いてる内容も!
    力もらってます!
    いつもありがとうです。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5283320・09/28

    ホノカさん
    こんばんは。
    歯医者、痛かったはないでしょうよ。
    あの音だけでもう、虫歯には絶対ならないと決めてます。
    ご苦労様ですね。

    晴美、焦らしてますねえ。
    待ちくたびれ間があります。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 後、、1日で辞職する私今日、横にいた男の子が向か...

  2. チョコは、他の犬に比べるとちょっと小柄。だからこそ出会...

  1. 食堂を出てから私たちは先生の思い出の場所を転々とした。...

  2. バレンタイン当日朝のランニング朝1番の登校だとカバ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 友人に趣味を押し付けられて迷惑
  2. 東京の水が不味くて飲めない
  3. 「会いたい」と言う彼が嫌になる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3