グレイスさんのブログ

  • 記事数 20
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 9

寂しかった子供時代

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/09/28 13:55:28

  • 3
  • 0

母と父は駆け落ちして結婚しました

母は ボンボンの働かない父との結婚を反対され
父は 貧乏人の子供の母との結婚を反省され
駆け落ちしたそうです

なので私は両家にとって初孫のなのに
ものこごろつくまで おじいちゃん おばあちゃんを知りませんでしたし今もハッキリ言って
おじいちゃん おばあちゃんになんの感情も思い出もありません(><)

父は私が産まれた後も働かず愛人のところに
入り浸り家にはほとんど帰ってきませんでしたが調子のいい明るい人で私は子供の頃は大好きでした

母は看護師で朝から晩まで働き続け たまに顔を合わせても「お父さんのようになって欲しくない!」と言い躾や勉強に厳しく物差しで太ももを何十回も叩かれたのを覚えています
今思えばそれが母の愛情だったのだと今では思ってますが…
母が 夜勤の日は1人ぼっちで家で待ってました母や父と遊びに行った記憶もありません

そんな状態で私がなったのは自律神経失調症と
裏と表の顔をもつことでした

家ではいい子 母の機嫌をとり
外では人をいじめたり万引きしたり小学生なりに色々な悪さを繰り返してました

小学4年生の時にとうとう母も覚悟を決め
父と離婚になり なんとなく私の素行の悪さを気づきはじめていた母は私を連れて田舎へ引越しするしました

世間から見たらクズ父親でも優しくしてくれた父と別れるのが辛く母に気づかれないように
布団かぶって泣いたのを覚えてます

小学4年生までのこれが私の記憶です

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 父っ子。

    2015/01/14

    私が子供のころは、両親の仕事が忙しく日曜日は必ず母の日があ...

  2. 母は私に子供ができた、と言った。母21歳の時。私5歳。...

  1. 祖父の死からほどなくして、父と母が離婚。私が3、4歳。...

  2. 父は 左官という職人で、記憶に残る給料日には 分厚い茶封筒...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/29 編集部Pick up!!

  1. 夫の子どもが欲しいと思わない妻
  2. 不妊治療2年目 リセットで絶望感
  3. 母親には再婚してほしくない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3