高校デビューから今まで

20kgのダイエットの後の高校デビュー♪諸々の回顧録です

  • 記事数 9
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 1

中学時代7

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/09/28 00:33:42

  • 1
  • 0

新しい生活に慣れるまで必死でいたら、あっという間に中間テストの時期になった。
中学校で受ける、最初のテストだ。


小学校の時は、もっと出題範囲が狭かったけど、中学校のテストは一学期に2回しかないためすごく範囲が広かった。

必死で出る範囲を暗記した。


小学生のわたしは、勉強が面倒だと思っていた。だからテスト勉強なんでほとんどしたことがない。宿題だって、イヤイヤやった。
やらないと両親に怒られたから(笑)


でも、中学校は今までとは違う。


今もそうかわからないけど、中学校の成績が一番大事だと言われていた時代だった。
特に女の子は。

入る高校で人生の流れがだいたい決まるみたいなことを教師からよく言われていた。


大袈裟だな、と今では思いますけどね(笑)


予習復習、テスト勉強。。と毎日決まった時間を勉強して、挑んだ中間テスト。



結果は



150人中10位だった!!!


今まで順位がついたことがなかったから、これは地味に嬉しかった事を覚えている。


わたしの学校は、上位者でも張り出されることはなかったので誰が何位とかは知らされなかったけど、何故かみんな知っていた。


学年一位は、トモヤという男子生徒だった。


クラスは、隣のクラス。


その時は、名前しか知らなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 年末年始に休み貰って激怒された
  2. スーパーでイラッとした親子
  3. ボーナス 夏100万円 冬40万円

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3