XOXO〜あの時の気持ち〜

運命的な出会いをしたバンドマンの彼との思い出を書かせてもらいます♡ちょっぴりH♡

  • 記事数 60
  • 読者 58
  • 昨日のアクセス数 27

最後まで

しおりをはさむ

2016/09/27 23:45:11

  • 9
  • 0

ゆっくり動くエイタくん。

幸せな気持ちでエイタくんに身をまかせる。
グチュグチュ、ヌプヌプといやらしい音が響いた。

「はっ、、あん、、、あぁ、、」

徐々にエイタくんの動きが激しくなっていく。

「りりちゃんの中、すごい気持ちいい。」

エイタくんの切ない顔が私を興奮させる。

「あぁんっ、あっ、あん、、私も、気持ちいい。」

気持ち良すぎて、声が止まらない。

グチュグチュ。パンっパンっ。
私の足をエイタくんの肩に乗せ激しく腰を振る。
快楽の波が押し寄せる。

「エイくん、、あぁん、、ダメ、、あぁ、、」

「イキそう?ここが感じるの?」

私の敏感な場所を攻めてくる。

「あぁ、、ダメっ。あんっ!あぁん!ん、、イクッ、、」

そのままぐったりして果てた。
身体がピクピク痙攣してる。

構わず激しく腰を振るエイタくん。

「っ、、、イクっ!!」

エイタくんは私の中で果てた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 暗い山の上の街灯がひとつだけある場所で私たちはひとつになった...

  2. 私の動きに興奮してきたのか、ケンスケの腰づかいも早くなって...

  1. 2015/03/12

    やっと政臣のモノが、私の中に…。『あっああ…』政臣は...

  2. 拡げる

    2014/11/01

    焦らすようにゆっくりと侵入した、と思った次の瞬間、一気に貫か...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3