アヤノのフィクションROOM

ブログ休止中です(>_<) コメントはいつでも受付中(*´∇`*)

  • 記事数 607
  • 読者 245
  • 昨日のアクセス数 450

Rei is life 101 ハルside

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/28 19:48:48

  • 32
  • 0

俺は学校を飛び出しレイの家に急いだ


いくらサッカー部とはいえ全速力で走り


鼓動が高まっていた


『はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・』


レイのアパートの下に着き部屋を見上げた


電気はついてる。間違いなくいるだろう


そんな確信があった


『ピーーンポーーン』


チャイムをならす


・・・が、一向に出る気配がない。


でも人がいる気配はある


しばらくして声をかけてみるが反応はない


すると携帯の受信音がなった


開き確認する


『ごめん。今日は無理。来てくれたのにごめん』


そう書かれていた


何かあったのは間違いない


でも、家に居ることは確認できた


『わかった。今日は帰るよ。明日学校でな』


そう言い残し俺は立ち去った

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その後、普通に授業を受け昼休み皆とお弁当を食べていた...

  2. 暫く動かずに抱き締め合いユウヤ「そろそろいい?」...

  1. 直接触れる手が暖かくて心まで暖かくなるさっきまでと同じ...

  2. お互いを求め唇を重ね続けユウヤの手は上衣の裾から中に入り...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 帝王切開で劣等感持つ友人が面倒
  2. 夫が息子の名前を呼び間違え動転
  3. 化粧しない女性は非常識なのか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3