コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今、お話執筆中♪

  • 記事数 2553
  • 読者 140
  • 昨日のアクセス数 1848

祭りの後…~school festival~⑩

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/09/30 06:57:05

  • 8
  • 0

………









私は月人の腕を掴んで


「月人?イイよ?」


起き上がりながら言う



「ば、ばぁかぁ…下に深雪さん
いるんだよ?」



「だって…月人…」


ボソボソ…言うと




抱きしめられて

耳元で月人が言った


「海…エロい…」



キュン…



誰のせいだよ…
こうなったのは…



「もうちょっと…
充電…」



暫く動かないで

そのままでいた…


こんなに抱き合っていたことは
ないっていうくらい…



それで心が満たされていくなら
いいかなぁと思った



私ばかりいつも月人に
好きを沢山もらっているから
私だって月人にあげたい…



「終わり…」



月人がゆっくりと離れた



「そろそろ帰るかぁ…」


月人が立ち上がった



「玄関まで送るよ?」



「ん?サンキュ!」



2人で部屋を出て

玄関へ向かう…


リビングで
テレビを見ていたお母さんに


月人が声をかけた


「深雪さん、お邪魔しました。」


「あら、帰るの?」


「あんまり遅くなるのも
悪いので…」


「気にしないで、うちは
いつでも大丈夫だから。」


「ありがとうございます。」


「お母さん?そこまで
見送ってくるね?」


「うん。」


外へ出ると


「明日な。海。」


「打ち上げ頑張ろうね?」


「あぁ…」



月人は私の頬を
優しく撫で

おでこにキスし

帰って行った…














………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………着替え終わってから月人の部屋を出る...

  2. ………「んっ!…やっ!」私は月人の...

  1. ………月人は麦茶を飲み終えると...

  2. ………キスが深く…なっていく…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 人間と犬を比べないでほしい
  2. 子育ての自信を無くしてしまった
  3. 娘が通う学校の教諭に腹が立った

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3