ブログランキング85

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2522
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 3526

祭りの後…~school festival~⑥

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/09/28 20:55:41

  • 9
  • 0

………









家に向かって
歩き出すものの


無言…



「月人?今日、ウチにくる?」



「えっ?」


「疲れてるんでしょ?
さおりさん達、帰り遅いなら
うちでご飯食べていきなよ?」



「深雪さん、良いって言うか?」



「大丈夫だよ。
月人のこと大好きだから
うちのお母さん。」



「そうしようかなぁ…」



「一度帰ってから来ればいいでしょ?
陽太は?」



「アイツはバイトだと思う。
帰ってから確認してみるけど…」


そんな会話をしていたら
家に着いてしまう…



「後でね?月人。」



「うん。」


月人と別れて


家に入ると
直ぐにキッチンへ顔を出す



「お母さん、ただいま。」



「あら、お帰りなさい。」



「あのね?お母さん
お願いがあるのだけど…」


海はお母さんに
月人が元気ないので
一緒に夕飯食べても良いか
聞いてみた



「いいじゃない!
陽太くんは?」


「それは、連絡くれることになってるよ。」


タイミングよく

LINEが入った



「あ!月人からだ。」


『陽太はバイトだったから
俺だけお邪魔すると
深雪さんに伝えて。』


「了解!
お母さんに許可もらったからね
いつでも良いから来てね~」



海は月人に返信した



「お母さん、陽太はバイトだから
月人の分だけお願い。」


「そう…残念。それじゃあ、
着替えて、海も夕飯の手伝いしてね?」



「うん!わかった。」



海は着替える為に
自分の部屋に行き、


着替えてキッチンへ…














………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ
  2. 出産当日は家族総出で来るらしい
  3. 交際7年 結婚したいと思っていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3