move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 203
  • 昨日のアクセス数 36

十和 #5 双子の僕ら

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/26 12:28:07

  • 45
  • 2

「お父さん、今日遅いんだ」

お母さんの配ぜんの手伝いをしながら、一瑚が尋ねる。


「ん~、なんか仕入れの関係で遅くなる、つってた」
「お土産、あるかな?」
「ど~だろ。あ、十和、飯だぞ。早く手洗って、席着きな」
「…うん」

カレーとサラダが並べられた席に、僕は座る。


「あれ、百葉は?」

僕の隣にいつも座ってる妹の姿がなくて、僕は部屋を見回した。



「ももは塾だから」

と一瑚が答えたのと、ほぼ同時に玄関で人の気配がした。


「あ、帰ってきたかな?」

一瑚の声に促されるように、僕は玄関に足を向ける。


「ただいま~」

高らかに宣言したのは、妹の百葉。
そして、その隣はお父さんがいた。


「あれ? 一緒だったの?」
「うん。パパの帰宅時間と合いそうだったから、塾までお迎えに来て貰っちゃった」

得意気に言う百葉と、隣でにこにこしてるお父さん。
ホント、百葉には甘いんだから…というか、お父さん、基本誰にでも優しいけど。


「あれ。穂積、早かったんだ」


予想外の夫の帰宅に、お母さんも嬉しそうにキッチンから出てきた。




「今日、カレー?」
「うん…って、何、にやついてんの、穂積」
「いや、うん…。ありこさんのカレー懐かしいなと思って。
ちゃんと出来た?」
「出来たよっ、何年主婦やってると思ってんだよ」

そんな会話を交わしながら、ふたりはキッチンに向かう。

僕もついて行ったら、
キッチンでお父さんとお母さんはキスしてた。


(…いいんだけどさあ…)

目のやり場に困った僕は、
ささっとダイニングのテーブルに座ってしまう。



「穂積」「ありこさん」と呼び合って、
子どもの前でも、お帰りのキスは欠かさない。


…これも、一般家庭のごくごく普通の光景だと思ってたけど、
どうもそうでもないらしい、ってことも、小学生になってから、知りました。



大手のスーパー勤務の父と飲料メーカーに勤める母は、近所でも評判の仲良し夫婦(単にバカップルとも言う…)
中学2年。双子の僕と一瑚。そして、小学校4年生、ちゃっかりしてる末っ子の百葉。


…僕たち相沢家は、こんな感じのおうちです。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. スズカさん(91歳)ID:5264859・09/26

    ミズキさん

    憶えててくださってありがとうございます(o^―^o)
    変わんないなあ…穂積もありこも。って感じですね

  2. ミズキさん(20歳)ID:5259620・09/26

    もうあの2人が出てきた瞬間きゃーってなった!*\(^o^)/*

関連するブログ記事

  1. 「お帰り~」家に帰ると、僕たちをあったかく…というか、鷹...

    move along

    • 39
    • 2
  2. 『あたしは大丈夫だから』って…大丈夫なわけないじゃん。こ...

    move along

    • 32
    • 2
  1. 「お父さん…」扉の向こうに立っていたのは、お父さんだった...

    move along

    • 37
    • 2
  2. 納得行かねえよ。行くわけないじゃん。「お前、それで…...

    move along

    • 38
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 若い上司と仕事するのが辛い
  2. 友人彼氏が生活保護と知り呆れた
  3. 彼に退職金の700万使い込まれた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3