アヤノのフィクションROOM

マイペース更新です💦 新作書いてます🎵

  • 記事数 580
  • 読者 245
  • 昨日のアクセス数 1693

Rei is life 99 ハルside

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/28 08:03:53

  • 27
  • 0

俺は一足先に部活に来たが落ち着かない


でも『集中だ』と言い聞かせ練習した


練習の合間に木陰にふと目をやると


レイがこちらを見て微笑んでいた


その笑顔にほっと胸を撫で下ろし


俺もレイに向けて微笑んでいた


が・・・それを勘違いした奴がいた


マキ先輩だ❗何故なら・・・


マネージャーが座るベンチの斜め後ろ


そこの木陰にレイが居るから


それから俺の不安は的中するとも知らずに・・・


微笑んでからと言うもの


先輩の俺を応援する声がやたらと聞こえる


絶対にレイにも聞こえているはず


そんなときもう一人のマネ


アカネ先輩が立ち上がりレイの元に歩いていった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その日あたりから、部活と体育祭に向けての練習で放課後はサッカ...

  2. 駅について窓口見ると…見覚えのある女の人。「あ…」...

  1. 私には入学した時から片思いを続けている先輩がいた。...

  2. 事件

    2014/10/17

    それからの日々は辛かったけど、律くんとはほとんどしゃべるこ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 結婚することを親に言えずにいる
  2. 「裁判終わったら求婚する」と彼
  3. 近所で目撃した浮気現場の末路

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3