シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 497
  • 昨日のアクセス数 424

ステップアップ、1

しおりをはさむ

2016/09/26 11:20:08

  • 65

あれから落ち着いた日々が続いていた。

ある日の土曜日の夜。

のんちゃんの家でDVDを観ながらゴロゴロしていると、アリサから着信が。

「あ、アリサだ。
のんちゃん、出てもいい?」

「いーよ。
ここで停めとく~」

のんちゃんはDVDを停め、飲み物を取りに行った。

「もしもーし!」

「あ…シホ…?
今大丈夫?」

なんか元気がない。

「うん、大丈夫よーん♡
どしたの??」

月曜に会社で会うのにわざわざ電話が来たってことは、急ぎの用があるんだろうな。

「うん…あのさぁ…シホ…あの…」

「なんだよー
歯切れ悪いなぁ…珍しい(笑)」

「シホ…あたし…妊娠したみたい…」



「え?」

「に、妊娠…した。
多分。」

「えーーーー!!!」

思わず隣にいたのんちゃんの腕を掴む!
のんちゃんはびっくりして飲み物を倒す!(笑)

「に、妊娠って…いつ分かったの…あ、あ、本田さんは…なんて?!!」

零した飲み物を拭きながら、妊娠ってワードにビクつくのんちゃん…

「…ダメになったのよ、本田さんと。
実は。」

「え…?」

き、聞いてないー!

「つい1週間くらい前にさぁ、もう別れるー!って言っちゃったの。
妊娠してるなんて思いもしてなくて。
だから今更…やっぱり妊娠してました、より戻してください、なんて言えないからー…」

「や、や、や!
そんなこと言ってる場合じゃないでしょ?
二人の赤ちゃんなんだよ?
二人の問題なんだよ?
しっかり話し合わなきゃ…!」

「うぅ…どーしよ、シホ…。
アイツ…浮気してたんだよ…
今頃…そっちに乗り換えちゃったよ、きっと。」

えーーー!

どうしよう…シホが思ってるより深刻なことになってる…!

思わず顔が強ばるシホを、心配そうに見守るのんちゃん。

「それでも…とにかく連絡しないと…。
その浮気相手の人だって、本田さんに子供が出来たって分かったら、付き合わないだろうし…
ていうか~!
本田ぁぁ、何やってんだよー!」

イライラするシホにまぁまぁとジェスチャーするのんちゃん…

「病院に行ってわかったの…?」

「…ううん。
検査薬で陽性が出たんだけど、病院はまだ行ってないんだ…」

「あ、そうなんだ…。
えっと…いつ病院行くべきなの?
シホ、そーいうの無知で。」

「あたしもよく分かんないんだけど…調べたら、まだ今は病院行ってもなんにも分かんない時期らしいの。
だからあと1週間くらいしたら、いってみようかな…」

「そ、そっか。
それまでに本田さんに連絡しなきゃだめよ?」

「やっぱ…しなきゃだめよね??」

「当たり前でしょ!!」

全くもー!!

いつもあんなにしっかりしてるのに。
今日のアリサはめちゃくちゃ弱気だ。

電話を切るとのんちゃんまでワタワタしていた(笑)

「アリサさん...大丈夫?」

「大丈夫じゃなさそー。
もー!
どうしよー。
代わりにシホが本田に言ってやろうかなぁ!」

「本田って…(笑)
先輩なんでしょ?」

「あんな浮気野郎に先輩なんてつける価値ないよぉ!」

あー、心配だ…。

波乱の予感…。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 誕生日に元彼からケーキが届いた
  2. 夫の連れ子にだけ食事を作らない
  3. 出張先の彼からのLINEで思わず涙

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3