First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 232
  • 昨日のアクセス数 49

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/25 20:35:00

  • 27
  • 0

あずさ先輩に最近のことを全て話した。

ふーっとため息をつく先輩。

あ『マサに愛されてるなーって感じる時ある?』

ミ『んー…あんま無いかも…』

あ『正直言っちゃうと…

ただのやりたいオトコにしか思えない…って

そこまで言っちゃダメか…ごめん』

ミ『いいよ、先輩の言う通りかもしれない…』

あ『好きって言うのはエッチの前だけだなんて…。

その他のことでもミユに対しての気遣いが無さ過ぎ。

バイトしてるくせに全て割り勘!ホテル代まで

割り勘だなんてどうかと思う!』


先輩はだんだん怒ってきた。

私もなんだか悲しくなってきた。

あ『ミユはどうしたいの?今後…』

どうって??

我慢?別れ?それとも???

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先輩「リリト・・・」私「あ・・んっ・・・あっ」...

  2. 『ミユ、言いたくないなら言わなくて良いよ。でも何か悩んで...

  1. 興奮

    09/15

    あずさ先輩はすごく興奮していた。あ「ミッ…ミユ!!!...

  2. 別れ

    2015/10/09

    斉藤先輩に対する気持ちに気がついたら、これ以上付き合っていけ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. お腹の子の父親が誰かわからない
  2. 義母に「あんた」と呼ばれ嫌気
  3. 借金返してもらったが別れたい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3