Love Story …

切ない恋の物語 

  • 記事数 215
  • 読者 1076
  • 昨日のアクセス数 151

高校時代120

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/25 14:04:58

  • 191

突然の事に


驚きというよりも


頭の中が、えっ…?となる。


「雄大…?」


微かに香る…アルコールの匂い



「…飲んでるの?」



「少し…」



「高校生なのに…アルコールはダメだよ。」



私が言うと



彼は、「そうだな…」と、笑い
身体を離した。



「お前…リアクション薄すぎw」


「えっ?」


「…いきなり、男に抱きしめられたら

普通…驚くだろ?」



雄大の事は


あまり意識していなかったせいなのか


はたまた、兄弟のように
過ごしてきたせいか…


まるで、弟の直哉にハグされたような
そんな感覚だった。



「雄大は、お兄ちゃんだもん。


普通の男の人とは違うよ。」


私の言葉に


「なるほど…」と、苦笑いの彼。


アルコールのせいも
あるのだろうけど、、、


やっぱり


今日の雄大は変だと思った。



「ごめんな。


…今日の俺


ちょっと…変だわ。」


「そうだね…」


「明日には…


いつもの兄ちゃんに…戻るから。


許してな。」



「許すも何も…


別に、気にしてないよ。


それよりも


さっきの話の続きだけど…


私のせい…って、、、何?」



彼に向かって   


真剣に言葉を投げかける。



けれども…



彼は、軽く微笑んだだけで…


何も…語ってはくれなかった。



一体…彼の身に



何があったのだろう?



様子がおかしいのは



本当に…私の…せいなの?



いつも…冷静で


大人で…


優しいお兄ちゃんのような
そんな存在の雄大が


何だか…



別人のようで



とても…小さく見えた。





*

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. その犬の名前はティンバー。Timberline (森林限界...

  2. 「もしかして、オマールとの結婚を望んでたなんて、言わないでく...

  1. どうしたんだろう?私、何か変なこと言った?? 「潤一さ...

    Masquerade

    • 22
    • 0
  2. スピリチュアルな感覚は、やはり現実主義者の私には受け入...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/28 編集部Pick up!!

  1. 夫が浮気相手宛のLINE送ってきた
  2. 32歳独身は「難有」と思われるか
  3. 19歳の息子がバツ1の姪と交際中

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3