好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 799
  • 読者 83
  • 昨日のアクセス数 241

♧abc 。。。学園祭9

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/09/25 15:04:29

  • 5







何故だぁーッ

この混雑は…入場制限かけろよぉーッ




……






コウキさん達と別れた後

2ーA浴衣カフェに戻ったら

2ーCの女子四人と水上さんが…トラブルか?


訳が分からないけど

水上さんの今にも泣きそうな顔

俺は水上さんの彼氏‼︎ 緋村を探したが

姿は…


学祭実行委員だからなぁ

忙しいよなぁ…でも水上さんのピンチだ



俺はスマホを取り出し…緋村に…

直ぐに緋村は電話に出た


《もしもし 翔⁈何かあった?

カフェでトラブルか?》


勘のいい奴だ


《あゝ直ぐ来れるか?カフェに?》



…⁈…えっ

うん?この香りは…この香りは夏菜の⁈
俺の目の前を通り過ぎる浴衣姿の夏菜が

口が動いた(た、だ、い、ま💗)っと



《海。。。か?分かった直ぐに行くから…》

《。。。》電話は切れたーーーー





夏菜は揉めている水上さんの後ろに立ち

「 大丈夫?海ちゃん 」と声をかけ

夏菜を見た水上さんの瞳から涙がポロポロと



ごねていた女子四人は

夏菜が現れた事で黙り込む…視線が定まらない

さっき迄の女王の様な態度は

何処かに吹っ飛んでしまった…






……




水雲と春斗が俺の肩をポンと叩いた

俺は春斗に

「 春斗‼︎ 夏菜が戻ったのか?

(嬉しさが抑えられない…)

良かった…良かった…」


春斗は翔の喜び方がまるで子供

思わずクールな顔が崩れる

「 あははは…夜中にシドさんと

見つけ出したよ…

まだ、あの海で何が起きたのか

夏菜自身よく分かって無い様子だ 」


水雲も頷き


夏菜が無事で良かった


でも…夏菜

夏の海…あの時の夏菜と今の夏菜は何処かが違う…



……





「 翔ッ!…」呼吸を整えながら月人が


「 ハァハァ…何があった? 」

簡単に状況を説明

……

月人は直ぐに理解した

直ぐにカフェ入ろうとした月人

水雲がその手を掴んで


「 今、夏菜が…」っと言い顔を左右に…


月人が様子を…そーっと…


夏菜に頭をポンポンされて

顔を紅くする海ちゃんの姿が

目に飛び込んで来た…


「 はぁーっ海の奴…

な、なに‼︎ 顔を紅くしてるんだよ〜」



水雲がニヤニヤしながら

「 まあ、彼氏としては複雑だな…」

ポンっと肩に手を置いた…





……






夏菜も気づいてた

廊下に海ちゃんの彼氏(緋村月人)が

海ちゃんの心配しているい事を…


……


その事に気づかない海ちゃん

夏菜が…そっと教えてあげた



緋村を見て

海ちゃんの体からスーッと力が抜けた

緊張からの解放…





……




無理に他人の得たチケットで

一緒に写真を撮ろうっと言った

女子たち…2Cの1軍メンバー

1軍メンバーの中でも上位だが


悪評ばかりが目立つ……



絡まれてた2Cの花園 葵は3軍だ



…【スクールカースト】…





その2C1軍女子の一人がやっと声を絞り出した



「うぅ〜ッ 向井 夏菜ァーっ」



「 へぇー私の事知ってるの? 」と言いながら


水上さんを

月人の方に行くようにと背中を押した



夏菜は翔や水雲に笑顔で手を振る


夏菜が四人の女子と花園 葵に

「 此処ではカフェの邪魔になるから

一緒に来て…」


夏菜は花園 葵とカフェから出て行った


四人は口々に

「 フザケンナよ💢何で?私達が…


夏菜が振り返り…見つめると

逆らえない…シブシブ付いて行く…









ザワザワと騒つくカフェ…


月人が腕の中の海に促した

「 営業スマイルだよ😁海

向井さんは心配ないから 」

その言葉に…笑顔で頷き

「 篠原くん‼︎ は5番テーブルで

向井くんは1番テーブル

其れから青木くんは7番だよ

頑張ってきてねぇ」バンバンと背中を叩く



俺達は海ちゃんと月人に

「 あははは…人使いが荒いぜ…海ちゃん」っと

言い残し各テーブルに散って行った


店内…キャ〜💕💕ピンク色の悲鳴が…



……







15分後


夏菜が浴衣カフェに

花園 葵の笑顔と共に一緒に姿を見せた




夏菜がお客様に

「 お騒がわせしました…皆さん浴衣カフェ

楽しんでますかぁ? …」ウインク💗を…





……













「 なあなあ…知ってるか?」

「 いや…何を?」


「 2Aの浴衣カフェに…

いちゃもんをつけた馬鹿がいたらしいぜ 」


「 えっ!本当かよ⁈ 」


「 あゝ…2Cの1軍女子だってさ!」


「…… 終わったな…そいつら…笑 」



「 全学年 クラスのランク付け

男女1軍の2Aに

勝てる訳無いよなぁ… 」








……


同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ……♧abc…ヤングチームに招集がかかった…...

  2. ……「 ありがとうございました 」午前の部...

  1. …授業中も二人の事が気になって集中出来な...

  2. ……夕暮れ…雲が橙に染まる頃黒い翼の蝙蝠が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 義母に人格否定されていて悲しい
  2. 彼に退職金の700万使い込まれた
  3. 友「子の前でキスは教育に悪い」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3