First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 252
  • 昨日のアクセス数 81

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/25 09:31:59

  • 24
  • 0

モヤモヤしていたけど、マサには言えなかった。

面倒くさい女だと思われたくなかったから。

私も時々、マサのバイト先に友達と行き、『彼女います

アピール』をした。


マイちゃんはすっごくお愛想の良い子だったけど、私には

無視!目も合わせない。


あちらの対抗心も相当だった。


バイト仲間のバーベキューやボーリング大会では

マサの隣にいつもマイちゃん。

とびっきりの笑顔でピースし、mixiにアップしていた。


mixiは『足跡』機能があるから私がマイちゃんのページに

行けばすぐにバレる。


私は、マイちゃんのページを見るために、別アカを作り

mixi上でマイちゃんの友達になった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私はエッチが嫌いだった。ただ裸で抱き合うのは好きだったけ...

  2. (なぜ隠すの?)この頃の私はそんなことも言えなかった。...

  1. 少し広めの2LDK昔から仲の良かった俺達兄弟って言う...

  2. バイトの話は延々と続く。どうやら女の子もオール飲み会に参...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 絶対に手を洗わない夫に苛々
  2. 元夫と教育費の件で揉めている
  3. 同居反対なのに家を建てた義母

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3