First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 239
  • 昨日のアクセス数 61

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/25 09:31:59

  • 24
  • 0

モヤモヤしていたけど、マサには言えなかった。

面倒くさい女だと思われたくなかったから。

私も時々、マサのバイト先に友達と行き、『彼女います

アピール』をした。


マイちゃんはすっごくお愛想の良い子だったけど、私には

無視!目も合わせない。


あちらの対抗心も相当だった。


バイト仲間のバーベキューやボーリング大会では

マサの隣にいつもマイちゃん。

とびっきりの笑顔でピースし、mixiにアップしていた。


mixiは『足跡』機能があるから私がマイちゃんのページに

行けばすぐにバレる。


私は、マイちゃんのページを見るために、別アカを作り

mixi上でマイちゃんの友達になった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 順位

    2015/09/11

    南くんは。バイトの仲間に私達のことを色々聞かれたくない...

  2. (なぜ隠すの?)この頃の私はそんなことも言えなかった。...

  1. ユウスケさんの紹介のバイトはすぐに決まったチェーン店の居...

  2. 就活も始まって、就活用の掲示板に家の近くの園の求人を見てメモ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/29 編集部Pick up!!

  1. 「肥満は惨め」と言い聞かせる
  2. 年収が低いと子は恥をかくか
  3. 教諭に「厄介」と言われた息子

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3