First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 252
  • 昨日のアクセス数 46

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/25 09:31:59

  • 24
  • 0

モヤモヤしていたけど、マサには言えなかった。

面倒くさい女だと思われたくなかったから。

私も時々、マサのバイト先に友達と行き、『彼女います

アピール』をした。


マイちゃんはすっごくお愛想の良い子だったけど、私には

無視!目も合わせない。


あちらの対抗心も相当だった。


バイト仲間のバーベキューやボーリング大会では

マサの隣にいつもマイちゃん。

とびっきりの笑顔でピースし、mixiにアップしていた。


mixiは『足跡』機能があるから私がマイちゃんのページに

行けばすぐにバレる。


私は、マイちゃんのページを見るために、別アカを作り

mixi上でマイちゃんの友達になった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    まいこ

    記事数 293 / 読者数 809

  2. 2

    私の大好きな人

    10時間前

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 454 / 読者数 2247

  1. 3

    MyhoneyCin...

    11時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16867 / 読者数 3954

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 私はエッチが嫌いだった。ただ裸で抱き合うのは好きだったけ...

  2. (なぜ隠すの?)この頃の私はそんなことも言えなかった。...

  1. そしてお弁当を食べ終わると、マサが「ミユ、またあそこ行か...

  2. なんだかそんな風に考えてしまう自分が嫌で…。でも意地...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/21 編集部Pick up!!

  1. 七五三で暴走気味の義母が逆上
  2. 上司の架空出張が発覚した理由
  3. 妊娠報告 両親・義両親の反応は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3