ブログランキング50

guilty lovers

梨沙子と裕紀のお話。

  • 記事数 353
  • 読者 501
  • 昨日のアクセス数 6273

テーマ:小説 > 男女関係

2016/09/24 22:31:37

  • 50
  • 0

俺は課長の質問を頭のなかで
3回復唱したが、
何と答えるのが正解か分からなかった。


とりあえず否定はしたものの、
今自分がどんな顔をしているのか
ちゃんといつも通りなのか、
分からなかった。


暑くて汗をかいているのか、
緊張してかいているのか、
分からなかった。


課長に促されるまま、
俺は課長と一緒に総務部長の
部屋に向かった。


歩きながら、
バクバクしている心臓を
治めるのに必死だった。


俺がここでボロを出すわけにはいかない。
梨紗を守らなければ…。


梨紗を、守る。


そう思った瞬間、
いつもの冷静さを取り戻せた。


俺はいつもの、梨紗に無愛想と言われた
仕事モードの顔に切り替えて、
部長室のドアをノックした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ◯さんが静かに近づいてくる!驚きと嬉しさと心臓がバク...

  2. ジョニーの顔が私に向かって真っ直ぐに近づいてきた。...

  1. 心臓が 口から飛び出すってこの事かなぁ とか こんな時に思っ...

  2. しんど。何処まで耐えればいいのか。何処まで耐えられるの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. 結婚式の受付のマナーで悩む
  2. 車庫の前で井戸端会議され困る
  3. 終活中「遺されて困った物」は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3