ブログランキング72

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1665
  • 読者 2435
  • 昨日のアクセス数 2177

小説)虎35

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/24 16:18:18

  • 121
  • 0

「ここ……好きだなぁ…中ヒクヒクして……」
「や!…ぁぁ…ダメ!なんかダメ!」
スリスリと撫で続けると、愛液がたっぷり滴り、イヤらしく俺を導く。髪を振り乱す蘭子は色っぽく、艶っぽく俺専属の愛奴のようだ。

中がうねるように痙攣を始める。
「ぁぁ……たまんねー蘭子……はぁ…」
「あっあっあっ…ヤス……も…ああ!」
蘭子の体にギューっと力が入った。それと同時に中が締まっていく。
「くっ…蘭子!!」
蘭子を背中からギュッと抱きしめた。蘭子の体が小さく痙攣する。
「ふ…ん……はぁ…ぁぁ…」
何度か痙攣すると、俺の中から精液を絞り出すように小刻みに締まる蘭子の中。たまらず、欲望を吐き出した。

引き抜くと、蘭子の中から俺の出したものがポトリと落ちた。
「はぁ…ぁぁ…蘭子…」
蘭子の体を自分の方に向ける。いつもの凛とした蘭子とは全く違う、崩れた女の顔。収まったはずの俺の欲望が、また沸々とわいてくる。

そっと抱きしめ、囁く。
「まだ…たりねー」
蘭子の手を引き、バスルームへ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    2時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18504 / 読者数 4156

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    15時間前

    リノ

    記事数 781 / 読者数 1672

  2. 4

    私の大好きな人

    17時間前

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 1081 / 読者数 4389

関連するブログ記事

  1. 小説)虎61

    2016/10/02

    蘭子の手が俺の頭を離そうとする。その力は、かなり強かった。俺...

  2. 小説)虎28

    2016/09/22

    ソコを開いた。誰も見たことのない蘭子の秘密の場所。綺麗なピン...

  1. 仲直りしてからやっぱりそばにいたら私も触れたくなっち...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3