ブログランキング97

恋〜いつか出逢ったあなた〜

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3368
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 3491

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/25 20:43:57

  • 96
  • 0

今夜は少し遅くまで一人でスタジオに入ってて。

しつこくスマホが鳴ってる事に気付いて取ったら…親父で。


『華音、すぐ来てくれ。』

すげー真剣な声で言われたから、何事かと思って慌ててマンションに行くと…

そこに、母さんがいた。

そこ…つーか…親父の腕の中で、ぐったりしてた。


「えっ…な…何があったんだよ。」

「…ここにいても状態は良くなりそうにないから、連れて帰ってくれ。」

「はっ?でも…」

母さんは、顔面蒼白だし…どう見ても泣いた…顔だし…

親父と母さんの顔を交互に見る。

…聞きたい事は山ほどあるが…

「…帰ろ。」

身体を支えるようにして、母さんと車まで歩いた。


「頼んだぞ。」

親父は外まで見送ってくれたけど…

母さんはうつむいたまま、顔を上げない。

「…ああ…」

俺が母さんの顔をチラッと見て親父の方を向くと。

「明日な。」

俺が何か言いかける前に…親父がそう言って車から離れた。

「……」

無言で車を発進させる。


…俺が知ってる限りでは…

二人が別居して、初めて…だよな。

母さんが、ここに来るの。

…あ。

一ヶ月経ったのか。

つか、咲華の真似かよ。


「……」

「……」

い…息苦しい…

こう言っちゃアレだけど…

母さんて、ふわっとしてて…少し天然で。

少し的外れな事言ってる所が可愛かったんだけどなー…

…母親を可愛いって絶賛してるなんてバレたくないから、口には出さねーけど。

いつからかな。

母さんの様子が変わったのって。

咲華が旅に出てからは特に…変わった気がする。

で、別居してからは…まるで咲華みたいだ。

まあ親子だから似ててもおかしくねーけどさ…


「…ごめん…華音…」

ふいに、弱々しい声が聞こえて来た。

「…何が。」

「…あたし…最近…キツイよね…?」

「あー…何かイライラしてんの?」

「…言いたい事…思った事を言ってるだけなんだけど…」

母さんは手にしてたハンドタオルで口元を押さえたまま、そう言った。

「…じゃあ、今までは言いたい事もずーっと言わなかった…って事か…」

「……うん。」

「で、それを親父にぶっちゃけて…ケンカになったのか?」

「……」

俺に問いかけに母さんは無言で。

ちょうど赤信号で停まった俺は、母さんを見る。

相変わらずうつむいたまま、何か考えてるような顔。

「まあ…無理はしない方がいいんじゃ?」

どう慰めていいか分からなくて、矛盾してるけど…あたりさわりのない言い方をしてしまった。

「…ごめんね…親のクセに…」

「何だよそれ。親だって人間じゃん。悩むっつーの。」

「…あたしのは……ひねくれてるから…」

「母さんがひねくれてるってのは意外だけど、まあ…ずっと我慢してた事があるんなら?それは俺らのせいでもあるだろうしさ…ごめん。」

俺がそう言うと、母さんは顔を上げて。

「何で…?」

俺を見た。

信号が青になって、俺は車を発進させる。

「俺らはさ…親父と母さんの愛に溢れた様子に、すげー安心してたし…こうでなくちゃって思ってた所もあってさ。」

「……」

「やれやれって思いながらも、理想だとも思ってた。」

本当に。

俺も…紅美と、こんな夫婦になりたいって。

「だからさ…自然とそういうのも母さんのプレッシャーになってたのかなーって。」

「…そんな事…あたしは…」

「……」

「……」

それから…母さんは何も言わなかった。

俺もそれ以上は何も聞かなかった。

だけど、家に着いて車を降りる時。

「…華音…」

「ん?」

「これから…少し…」

「…ん?」

「あたし…」

「……」

母さんは一度ギュッと目を閉じて…

「もうすぐ発表があるかもしれないけど…」

顔を上げて、俺を見て。

「SHE'S-HE'S…メディアに出る…」

少し、力の戻った目で言った。

「………え…っ?」

「あたしは…とても不器用だから…」

「……」

「…しばらく…お母さんでいられないかもしれない…」

それは。

衝撃的告白だった。

SHE'S-HE'Sがメディアに出るって事は…

「…世界中がどよめく事になるな…」

自分で言って、鳥肌が立った。

そうして欲しい。

見てみたい。

と思う俺と…


家族は…どうなってしまうんだろう…?

そう思ってしまう俺が。


それ以上の事を、言わせなくした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 47th 96

    09/20

    それからしばらく無言で洗濯物をたたんだ。こうしてると…知...

  2. 47th 29

    08/29

    「志麻さん、ごめんなさい。迷惑かけて…」母さんが志麻に頭...

  1. 47th 28

    08/29

    「待てよ親父。」志麻が咲華を見付けてくれた。で、今か...

  2. 47th 26

    08/29

    「ただいまー。」事務所の帰りに華月に会って、一緒に帰った...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 「結婚を決めたキッカケ」は
  2. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問
  3. 結婚1週間で家出 夫と話し合いに

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3