シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 481
  • 昨日のアクセス数 1515

楽園、7

しおりをはさむ

2016/09/24 01:37:43

  • 38

テーマの通りです。
お気を付け下さい。








のんちゃんの言葉を無視し、更に歯磨き粉を塗る。

「あー…もう…ダメなのに…ひどいよぉ…はぁぁっ…」

泣きそうな声で喘ぐ声に、シホもたまらなくなる。
わざとあそこの前に顔を近づけて、じーっと見つめる。

「ビクビクしてるねー…すごく大きくなってる。」

「触って…」

「ふふ、やだー。」

先っぽにフゥっと息を吹きかけた。

「はぁっ、はぁっ…」

のんちゃんの息が荒くなる。

あれ?
なんか…イキそう?
でもシホも触ってないし、のんちゃんももちろん触ってない。

「はぁっ、あぁっ…もうっ…い、い、イッちゃうよ…」

腰をユラユラ揺らしてる。

「はっ、はっ、もうダメー…あぁっ…」

勢いよく大量に飛び散り、シホの顔やデコルテを汚した。

すごい…しごかなくても、舐めなくても、先っぽに刺激があればイケるんだ?!

「あぁ…は、恥ずかしい…。
これだけでイッちゃった…。」

「のんちゃーん♡
可愛かったぁ♡」

手首のタオルを外しのんちゃんを抱きしめると、乳首を強めにアマガミされた。

「あっ、いたいー!」

「仕返し!
シホちゃんひどいよ、触って欲しかったのにっ。」

「ふふ、ごめんね?
お詫びになんかしてあげるっ!」

「じゃあ…。」

シャワーでシホの体と自分の体を流し、バスタオルでふく。

「1人でするとこ見せて♡」

えー、また?
のんちゃん、シホの1人エッチ見るの好きなんだよねー(笑)

「いいよ♡」

ベッドに座ろうとしたら、窓の方を向いているソファーに座らされる。
そしておもむろにカーテンを全開にするのんちゃん。

「あっ…ちょっと!」

慌てて胸を隠す。

「15階だし、他に高い建物ないし…多分見えないと思うよ?」

「あ…そうかな…?」

でも…万が一ってことも…

「シホちゃん…このまま1人でして♡」

えー!!

「ちょ、ちょっとそれは…もし見られてたら…」

「えー、お詫びにしてくれるんじゃなかったの?」

「そ、そうだけどー…。」

「じゃあ、俺もするから。
それならどう?」

えー!
2人で1人エッチするの?
のんちゃんの1人エッチ見ながら、するの?

そのシチュエーションにゾクゾクしてるシホが居た。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. Haruka

    2015/07/02

    顔を下へずらしながら麻子のショーツを剥ぎ取った足を大き...

  2. 公園1

    2015/09/14

    「俺のものってことは 俺がなにしてもいいってことだよね?」...

  1. 私「はぁっ…はぁっ…」まだ服も着たままで、せっかく眺め...

  2. テーマの通りです。お気を付け下さい。のん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 金ないアピールする友人に疲れた
  2. 実母「幸せな娘が許せない」
  3. 東京の水が不味くて飲めない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3