シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 498
  • 昨日のアクセス数 424

楽園、6

しおりをはさむ

2016/09/24 01:36:23

  • 40

テーマの通りです。
お気を付け下さい。







柱の陰でこっそりキスをする。

「んっ…」

「ふふ、聞こえちゃうよ?」

「日本語だからわかんないよー」

「…喘ぎ声は全世界共通じゃないの?(笑)」

ほんとだー…。

水の中で海パンの上からのんちゃんのを触ると、すっかり硬くなっていた。

「あー、エッチ♡
もう硬い…」

「はぁー…やばい…」

「ふふ、こうしちゃお♡」

海パンの中に手を入れて握る。

「んっ…」

眉間にシワを寄せて我慢してる。
その顔好き~!

しっかり握ってしごき始める…けど、水中ってなかなか大変!

「うー…だめだ、のんちゃん。
疲れちゃうー…しかも水面が不自然に揺れちゃうしー。
部屋に戻ってしよ♡」

「…海パン膨らんでるからバレちゃいそうだよ…(笑)」

「あーっ…。
じゃあ落ち着くまで、プールサイドに上がるのやめよう(笑)」

とにかくのんちゃんがクールダウンするまで待ち、体を拭いて部屋に戻った。

二人とも気分が昂っていたので、お風呂場で再開♡
水着を脱がせ合って、ボディソープも塗りあいっこ。
内腿を撫でられるだけでビショビショになってしまった。

シホは興奮するとのんちゃんのを強く握ってしまうクセがある。
今日も相変わらず、ぎゅっと握ってしまう。

「あっ…ちょっと、強いよぉ。
シホちゃん…やめてっ。」

でもその割にちょっと嬉しそうなの(笑)
さすがドMちゃん♡
今日は沢山可愛がってあげようー。

「あーん、メンソールのオイル持ってくればよかったね…。
って、持ち込み出来ないかぁ(笑)
なんか代わりになるものないかな…」

洗面台をキョロキョロする。
あ。
いいもの発見♡

「のんちゃん♡
気持ち良くしてあげるねぇ。」

両手首をタオルでしばり、先っぽに少し歯磨き粉を塗ってあげた。

「あーっ…!
しみる…やだやだ…い、痛いっ…」

「あれ?
刺激強すぎたー?
ごめんね、のんちゃん。」

慌てて拭こうとしたら、その手を止められる。

「う…でも…気持ちいいよっ…」

えー!
さすがシホの彼氏…
痛さも気持ち良さに変えちゃうんだね♡

浴槽に座らせて、更に歯磨き粉を先っぽに塗ってあげる。

「ひゃ…ああんっ…あぁっ…」

どうやらメンソールのオイルより刺激が強いみたい。
ビクビクと大きくなっていく。
シホが触ってないのに、先っぽが濡れてきた。

「はぁぁ…あぁ…」

先っぽが濡れて、更に歯磨き粉の刺激が増しちゃうみたい。

「触ってないのに感じちゃうの…?
恥ずかしい~♡」

「あぁぁっ…やばいー…おかしくなるー…」

唇をギリギリ噛んで快楽に絶えてる。
最高の表情…。

「シホちゃん…イキたいのにイケないよ…助けて…」

腰を浮かせてあそこをパンパンにさせてシホにお願いしてくる。
助けてあげたいけど…もうちょい我慢しよーね♡

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 30代がカチューシャしたら痛いか
  2. 誕生日に元彼からケーキが届いた
  3. 友人より男を優先する女性に苛々

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3