ブログランキング40

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1369
  • 読者 2183
  • 昨日のアクセス数 8350

小説)虎32

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/23 23:08:47

  • 131
  • 0

「いらっしゃいませ!何かお探しですか?」
「あ……婚約指輪と結婚指輪を…」
「ご結婚ですか?おめでとうございます!」
店員がにこやかに出迎えてくれた。案内されたショーケースには、プラチナの指輪が並んでいる。

「蘭子……どんなのがいいんだ?」
「うーん……」
二人でショーケースを眺める。蘭子は普段指輪などしない。唯一しているのは、ピアスだけだ。

俺は別のショーケースのところへ。
「なぁ、蘭子」
「ん?」
蘭子が俺の元へ。
「婚約指輪じゃないけど……その代わりにこれはどうだ?」
「え?どれ?」
それは一粒のダイヤモンドがついた長めのピアス。
「お前…指輪しないだろ?結婚指輪はして欲しいけど……どうだ?」
蘭子はショーケースを食い入るように見ていた。
「かわいい……」
「聞いてる?」
俺の言葉ににっこり微笑む。
「うん……これにする!」
「じゃあ、これを婚約の証しに…」
店員を呼び、ショーケースから出してもらう。

「俺が着ける」
そのピアスを蘭子の耳につけた。長い髪の間からキラキラ光るダイヤモンド。
「綺麗だよ……」
俺の言葉に恥ずかしそうに下を向いた。

それから、結婚指輪を選んだ。シンプルなプラチナのリング。結婚式の前日に取りに行くことにした。ピアスはそのまま蘭子の耳におさまった。

「気に入った?」
「うん!」
繋がれた手が軽やかに前後に揺れる。蘭子はずっとニコニコと笑っている。そんな蘭子がかわいくて、いとおしくて堪らない。

「蘭子……」
「ん?」
蘭子の耳元に顔を近づける。
「抱きたい…」
蘭子の頬がポッと赤くなる。こういう反応は何度みても、かわいくて、堪らない。返事の代わりに、蘭子の腕は俺の腕に絡まる。

そのまま、俺のマンションに二人で戻った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 193

    04/01

    それは、大きなダイヤがついた指輪だった。婚約指輪、いら...

  2. そんな話をしていると、デザートになった。そこで、おもむろ...

    ライフ

    • 311
    • 2
  1. 2016/07/20。「10分間だけ 休戦。」と言われ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 浮気疑惑と夫の発言で虚しくなる
  2. 夫の年収を少なく感じてしまう妻
  3. 「鬱症状」の診断書で会社を休む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3