ブログランキング65

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1755
  • 読者 475
  • 昨日のアクセス数 3835

見下ろす街【242】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/09/26 16:19:24

  • 55
  • 5

★ボクはそれでも恋をする★       





「藤堂くん」

「はい」


再び呼ばれ、秘書が現れる。佐助が
藤堂に耳打ちをすると、秘書室に戻り
何かを調べ始めた。

ほんの数分でプリントアウトした紙を
持って来た。


「こちらが現在の人員です」

「うむ」


息もできない程の重い空気のなか、リキは
身動きひとつしないで、立っている。


「今、空いているのはアンシェント小樽の
フロントチーフしかない」

「ベルでもドアマンでもかまいません」

「バカを言うな。今更そんなもん、お前
にやらせられるか」


用紙をデスクに置き、人事リストの空欄を
リキに見えるよう、指でコツコツと叩く。


「本当に現場でいいのか」

「はい」


佐助はそばに控えていた藤堂の方を
向き、指示を出す。


「人事部長の芹沢に連絡しておけ、辞令の
時期はまかせる」

「かしこまりました」


藤堂は軽く頭をさげ、秘書室へ戻った。


「ありがとうございます」

「まったく、私の老後はいつくるのやら。
そろそろ隠居できるかと思ったのにな」

「すみません」

「それで、どうするんだ。あの少年は」

「彼が大学を卒業したら、プロポーズします」

「たわけっ!」


佐助はあきれてものも言えないという
態度で手をシッシとして、リキを下がらせた。

リキは深く頭をさげ、社長室を出て行った。


パタン


「はぁ~、どうしようもない奴だな。
まぁ、好きにすればいい。邪魔をすれば
反抗的になるだけだろうし……」


ギシっと椅子をきしませて、立ち上がり、
大きな窓から外を見た。

37階にある社長室から見下ろす街。
今の佐助には、灰色にしか見えなかった。






△(´;ω;`)



昨日はごめんな、落としちゃった<(_ _*)>




.

同じテーマの記事

コメント5

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5268709・09/27

    ニノンさん

    ぶっちゃけ、リキがいとおしいと
    いうより、リキの母親が生んだから
    いとおしいってとこなか(笑)

    遠距離恋愛になるか、連れて行かれるか
    戻ってくるか。それはまだ……ね……(笑)

    白い恋人……先を越された(笑)使おうと
    思ってたのに(笑)

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5268706・09/27

    マイコさん

    お心遣いありがとうございます。
    エリス、たまーーに、ボテッと
    更新落としますが、マイコさん
    のようにみなさん心が広いので、
    助かってます。

  3. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5268704・09/27

    キャロラインさん

    北の大地の方でしたか。
    私、北海道へは行ったこと
    ありませんの。
    小樽に憧れているだけで(笑)

    なので、この先、想像力が
    物を言います(笑)

もっと見る

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       首をぐる...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★      朝食が済む...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       さて、そ...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       「え?今...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 「童顔」で損したこと得したこと
  2. 義弟を好きになってしまいそう
  3. 上司から突然気を使われて困惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3