ブログランキング65

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1757
  • 読者 474
  • 昨日のアクセス数 3835

責任【241】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/09/26 16:15:25

  • 32
  • 0

★ボクはそれでも恋をする★       





「これは……」


リキは2枚目、3枚目とみていくうちに
どんどん表情が険しくなっていく。


「リキ、私はお前とハジメにこの原田
リゾートを任せたい。お前はリーダー性
もあり、管理職にうってつけだ。そのてん
ハジメは何もできない。

しかし、ここへきて私の薦める経済大学
を受験すると言い出した。あそこを卒業
すればかなり、経済スキルがつく。

ハジメに経営を、お前に現場管理を……

私にとってお前も大事な息子なんだよ。
生涯、唯一愛した女性の子供だ」


リキは父親の顔をする佐助を睨みつける。


「結婚をして、子供ももうけて、お前には
幸せになって欲しかった。なのに、また
同じ過ちを繰り返している。なぜだ、なぜ
またあの少年なんだ」


佐助は忌々しそうに、もう1枚、紙を
差し出す。それはハジメの成績表だった。


「5月あたりから急激に成績が伸びている。
やっとハジメもやる気になったと思って
内心嬉しかった。

しかし、ふたをあければ、またあの少年
が絡んでいるではないか……」


タクミが家庭教師を始めたころと、一致する。


「社長」

「今は父親として話をしている」

「いえ、社長。これを」


リキはスーツの内ポケットから辞表を
取り出し、佐助の目の前においた。


「今日付けで辞めさせていただきたい」

「ダメだ。そんなことは許さん」

「私は今回の企画に失敗しました。責任を
とって辞めさせていただきます」

「許さん、絶対に許さんぞ!!!」


珍しく佐助が声を荒げる。
目の前の辞表をグシャっと握り、真っ二つ
に破り裂いた。


「では、どこでも構いません。現場へ
戻して下さい」

「なんだと」

「そうでないと、示しがつきません」


リキと佐助の視線がぶつかる。






同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       カナカナ...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       いつも温...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★夕方「ただいま~...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       テーブル...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 入院中 夫に子を預けるのが不安
  2. 生後6ヶ月 乾燥肌改善できず心配
  3. 子が死産 園ママLINEで頭真っ白

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3