小説と愚痴時々子育てブログ

気まぐれに小説とか愚痴とか子育てのお話を。

  • 記事数 297
  • 読者 23
  • 昨日のアクセス数 872

小さな鼓動 2

しおりをはさむ

2016/09/26 10:57:15

  • 6
  • 0

旦那のナツくんは、二人目妊娠時からずっと言っていた。


「3人目はもうない」

「経済的に絶対育てられない」


産院で渡されたパンフに今後妊娠しないための手術のことが載っていたので、妊婦健診の時に先生に相談した。
先生は、
「この手術は、お腹も切らないといけないし産後の入院日数も延びるし費用も高い。
 二人三人産んだ人や高齢の人ならともかく、あなたみたいな若い人がやるような手術じゃない。今後もしかしたらやっぱり子どもが欲しいと思うことがあるかもしれないでしょう」

それには、この先例えば離婚・再婚した場合、という意味も含まれていたように思う。


「それならピルを飲むとか、男性のパイプカットの方が遥かに手軽です」


私は、「手術を希望しても出来ないのか?」と疑問に思いつつも
旦那のモラハラもあり離婚する可能性や
お腹を切る怖さもあって手術をする気にはなれなかった。

先生に言われたことをナツくんにそのまま伝えた。

「パイプカット?なんで俺がしなきゃいけないんだよ」
と納得いかない感じだった。


それから私は全く性行為をしたいとは思わなくなった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. Nくんなしでイベントやるには、集客力がない…くらいの時に、私...

  2. その後…

    2014/06/27

    手術後、性行為は1ヶ月以上あけて下さいね。妊娠は3ヶ月以上あ...

  1. 1月29日培養結果と最終精算のため病院へ。胚盤胞に...

  2. 旦那にお尻の話をしました。手術が必要。自費治療したいと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 元夫とやり直して同居始まったが
  2. 友人の子1歳が常に無表情で怖い
  3. 飲み会行って朝帰りする夫に疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3