これまでとこれから

これまでの恋愛やこれからのことを書いてます。

  • 記事数 96
  • 読者 46
  • 昨日のアクセス数 21

まだ病人

しおりをはさむ

2016/09/23 00:19:22

  • 14
  • 0

しばらくしたら、まさやが書類を持って戻ってきた。

2人でその書類をスタッフステーションに届けた。みんなから「退院おめでとう、お大事に」と声をかけられ、最後の注意を受けた。
① 1ヶ月後の外来までは運動はしない。運転はいいけど、自転車は絶対ダメ。
② 出血とかあったらすぐに救急外来に行くこと
③絶対に無理はしないこと

ナオミさんが私のリストバンドを切ってくれた。

やっと退院。

病院を出て、私は駅に向かおうとした。

「どこ行ってんだよ?タクシーで帰るぞ」

「大丈夫!お金もったいないし電車で帰れる!タバコも吸いたいからどっか寄ろ〜」

まさやは「大丈夫かよ…」とつぶやきながら私の横を歩いてくれた。荷物も全部持ってくれてた。

病院から駅に向かう途中にあるカフェに入った。なんとなく、カフェインはダメな気がして私はオレンジジュースを頼んだ。

ジュースを飲みながら母親に電話した。
「もしもし…退院したよ」

「え⁉︎もう⁉︎」

「うん」

「あと1週間くらい入院してると思ってたー!」

「元気だから大丈夫」

「そう…あんた、1人?」

「ううん、まさやが迎えに来てくれた」

「あ、そうなの?優しい彼氏だね」

「いや、彼氏じゃないし。とりあえず、退院したこと伝えたかっただけだから。あと、来てくれてありがとね」

「うん、わかった。まさやくんにもよろしくね」

電話を切り、2人でタバコを吸い終え、駅に向かった。

が!!!

私は入院をなめていた…

荷物は何も持ってないし、ただ歩くだけなのにすごくきつい…

当然、歩くスピードも遅くなってくる。

「クレア、大丈夫?きついんだろ?」

「大丈夫…」

なんとか駅に着いたが、ここから電車に乗って、また駅から歩くのは不可能だとまさやに判断され、やっぱりタクシーに乗ることになった。

入院中いくら元気といっても、それは空調も管理されてて床も平坦な病院内での環境下で成立していただけ。散歩に外に出てたけど、病院の隣の公園まで。

実際の生活場面での元気さではない。道も平坦じゃないし風が吹いたり寒暖の差もある。そんな環境では私は病人だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 特例

    09/21

    まぁ、たしかに…元気だけどお腹開いてるし?ましてや一...

  2. 職場を出た時にボブに電話をした。仕事中だったけど出てくれた...

  1. 当初三回を予定していたラルスが2回に変更になった。良かっ...

  2. 296. 入院

    2015/07/26

    二週間、現場での研修がありました。普段社内研修ばかりして...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. ギャンブルする人に金を貸し後悔
  2. お遊戯会の衣装に文句言うママ
  3. 節約する家庭にベーコンは無い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3