アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 224
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 271

ある日連絡が

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/09/23 22:26:23

  • 0
  • 0

村雨から話をもらってから3ヶ月経った。
だが、連絡がない。
しばらく私はコンビニのバイトで食いつないでた。
それでも足りないけど。ないよりマシ。
夜になって、お風呂に入ろうかと思ったとき
メールの着信音があった。
「連絡が遅れて申し訳ない。ようやく保育所開設
申請が通って来週には開設出来る。これからオープンに
向けて忙しくなるけどよろしく頼む。リリなら出来る。
ヘルプ要員いるから。何かあれば言ってくれ。」
簡単な連絡内容だけど、それが嬉しい。
誰かに必要にされてる、と思うと元気が出る。
「分かりました♪連絡ありがとうございます。
頑張ります」そう返事した。
すぐに返事がきた。「ありがとな。無理するなよ。」
思わず笑みがこぼれた。なんか昔みたい。
ゆうとが私を見て喜んでいる。
ゆうとが笑うの久しぶりに見た。
私、無理し過ぎてたかな。ちゃんと面倒見ていた
はずなのに励まされた感じ。ゆうとはまだ幼い。
だけど、そのぶん敏感なんだろうな。
今度から笑顔で接してあげよう。他の子供の為にも。
私は気合いを入れるように頬を両手で叩いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 向こうから返事がこないと、私としてはもうどうすることもできま...

  2. いつまで待てばいいのか…なんて 分かんなかった。 ...

  1. 面倒な方?から入った質問?について、一応聞いて・・連絡して...

  2. あぁ、◯さんが遠い…全然あれから◯さんとLineのや...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 母の命日がくる度思い出す気持ち
  2. 不倫しているのに結婚式を挙げる
  3. 迷子のアナウンス聞く度に疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3