今までの事…

過去から現在まで…

  • 記事数 364
  • 読者 139
  • 昨日のアクセス数 140

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/09/22 22:10:34

  • 22
  • 0

出向の前の日ひろは休みだった。

その日は家でのんびり過ごしていた
翼は大好きなパパと一緒に遊べて喜んでいた。

私はそんな2人の姿を見ていた。

「のぞみ買い物行ってきてもいいんだよ。
いつも翼一緒だからゆっくり買い物出来ないしょ。
たまにはゆっくり買い物でもしておいで。
俺が翼見てるから」

「ありがとう。
もし何かあったらすぐに連絡してね」

私は翼をひろにお願いして買い物に出かけた。

1時間後ぐらいに家に戻ると2人とも寝ていた。

私は2人にタオルケットをかけて夕飯の支度をした。

夕飯の支度をしてるとひろが起きてきた。

ひろは何も言わず後ろから抱きしめた。

「ひろ夕飯の支度出来ないよ」

「いいよ…
のぞみの事抱きしめていたいんだ…
のぞみ温もり感じていたいんだ…」

そう言ってひろは私の事を抱きしめていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. しばらく抱きしめてそれから2人で一緒に夕飯の支度をした。...

  2. 初めて私からひろに「抱いて…」とお願いした。いつもひ...

  1. 2人ともそのまま寝てしまったみたいで気付いたら朝だった。...

  2. 私はビックリした。「おはよう。ひろ寝たの?今日帰るんだか...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/1 編集部Pick up!!

  1. 不妊女性へのベストな対応は
  2. 娘が可愛くなく「嫌い」と言う親
  3. 義両親に「孫差別」され悲しい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3