しがない地方公務員のぼやき。

民間からの転職組公務員のぼやき。

  • 記事数 54
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 78

2016/09/22 20:46:45

  • 0
  • 0

専業主婦ならな。。

何度この考えが頭をよぎったか分からない。


汚い部屋。
適当なご飯。
疲れきって帰ってくる夫を十分に労われない。
疲れきった私を夫が支えるのも一苦労。


専業主婦なら、余裕もって、
いつも夫のサポートに回れるんだろうな。


フルタイムってやっぱり時間の使い方は大切。



この選択は本当に正しかったのか。。
と、毎日自分に聞いている。


本音は、
どうして、またフルタイムなんて始めたんだろう
社会に出ると、また嫌な思いをする。
傷つくし、泣くし、失敗もする。

温かくて、安全な家の中で
夫の帰りを待つ

そんな生活、どんなにか幸せだろう。


自分にフルタイムは向いてないんだ、きっと。
最後はそこに落ち着く。


でも、夫の給料だけでは、たぶん私の望む人生は厳しい。

家を買って、子供を産んで、奨学金なしで全てお金を出してあげて、やりたいことはなんでもさせる。
食べたいものをそれなりに食べられて
旅行に行けて
細かい節約を考える必要がない生活。


1円単位でチリツモするのはストレスだ。
ちまちま節約するのは性に合わない。
だったらガッツリと働いて稼いで、必要ないものにお金をかけない。
カツカツの生活はイヤだ。
学生の頃あまりにもお金がなくて、ストレスを感じた。
お金がない、という不安は自分の人生で持ちたくない。


そんな生活のためにも、フルタイムを選んだ。
せっかく大学を卒業したのに、何も社会に還元しないのも悔しい。
ただでさえ人不足の世の中、自分が五体満足なら働くべきだ。



そう思って明日も淡々とやる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円
  2. 過去のマウント言動を思い出した
  3. 週2日 子を預けてリフレッシュ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3