ブログランキング65

恋の分岐点/Our Paths Never Diverge

いくつもの分岐点を経て辿り着く結婚までのストーリー《完》/ 夫婦になった2人のその後

  • 記事数 1277
  • 読者 3555
  • 昨日のアクセス数 4680

2016/09/21 21:21:25

  • 399

私より2週間弱早く赴任先へ帰るケイスケ。

一時帰国最後の数日は、2人で私の両親のところに泊まった。

そしてやはり始まる母のケイスケフィーバー。

しかも、今回は初めて見る髭面。

普段はヒゲ嫌いの母だけど、ケイスケは特別なようで、「渋さが出ていい!」と大絶賛。

年甲斐もなくキャピキャピ。

それを見た父は、「お父さんが昔ヒゲのばそうとしたとき大反対したのになー」と少し寂しそうに呟いていた。

さらに、父の話によると、母は「ケイスケくんが泊まりにくるから」と大掃除をしたり、「もうすぐ誕生日だから」とケイスケへの誕生日プレゼントを用意したり、私たちが来る前日は、「ケイスケくんにこんな見すぼらしい格好じゃ会えない!」と、美容院にまで行って、すごい気合いの入れようだったらしい。

私たちと同時期、兄も久しぶりに帰ってきていたけど、やっぱり母は自分の息子よりケイスケ。

まぁ、父や兄よりケイスケの方が母に優しいからっていうのもあるけど…

兄も「母さんにとってケイスケくんの一時帰国は『スター来日』だから」と、母の熱狂ぶりに少し呆れた様子だった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 幼少期①

    2013/12/25

    幼少期の頃の話は祖母から聞き出しました。チェリーの...

  2. 03/09

    そんな頃、兄は両親への暴力がひどくなった。『仕事を...

  1. 父が母へ40年ぶりにプレゼント。家族の出来事なのですが誰か...

  2. 息子の誕生日でした。母と父と一緒に誕生日会をしました。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 夫が里帰り出産を反対する理由
  2. 叫ぶ女性 発情期の猫かと思った
  3. 「スマホ育児」どう感じるか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3