泣かないで

産後のえっち* 恋愛~結婚~セックスレス~出産・産後の現在(時々まじめ)

  • 記事数 397
  • 読者 1535
  • 昨日のアクセス数 383

中出し三連休②~甘いデザート

しおりをはさむ

2016/09/21 22:47:12

  • 58
  • 0

※えっち編、閲覧注意。






連休最後は、やっぱり!

………と言うか、してなかったバックw




カズユキさんのクンニを拒否!

するほど、我慢できず………



「ね、ね、後ろからして?」



私が、おねだりすると、

カズユキさんは、前日を思い出したのか、



「え!バシャバシャ潮噴いちゃうんじゃない?」



と、優しく笑った。




「出さないから~!我慢できるよ」(`・ω・´)キリッ



と、出来ない約束をする私w


Sなカズユキさんは、

茶色の瞳で、いたずらっぽく言う。



「出すなよ~!」




と、言われただけで、

連日のえっちのせいか、

きゅんとして、濡れてしまう。




さっきまで、舐めてたモノ……


熱く…


硬く反り返った大きなモノが、



四つん這いになった、私のあそこに

ググッと挿さった。



「はあッ、おっきい……あぁん」



思わず、仰け反って喘いだ。

硬いモノが、何度となく行き来すると、

たまらず、腰が動く……



「あああッ、出ちゃう!イっちゃう!」



ずぶずぶと、奥深く挿さって、

カズユキさんは、突き上げながら言う。




「出すなよ!寝る場所なくなるぞ」




「うん…ああッ、出ちゃう!出ちゃう!」




私が、背を丸めて堪えると、

ますますイキそうになる。
 

ムズムズ…


カズユキさんが、下にバスタオルを置いた。




「あああッ、イクッ」




クラクラして……

潮吹きしたかどうか、

分からくなるくらい気持ちよく

イってしまった。



「出たんじゃない?」



カズユキさんの優しい声が、

囁く度にイった。



「あああッ、あっ、あっ、イクッ」



余韻に浸るまもなく、

突き上げられて、涙も涎も垂れ、

なんにも考えられず……快楽を求めて、

腰を動かしてた。



「硬いよう…あああッ、イクッ」



どんどん、気持ちいい波が寄せて、

連続イキして喘いだ。



「出すよ?」



カズユキさんの囁き声に

キュッとあそこを締め上げると、

カズユキさんのモノは、中を圧迫して

ドクンと、射精した。


腰の辺りが、温かく包まれた。




出したまま、カズユキさんは、

優しく突いて、

ゆっくり抜いた。




思わず、甘い溜め息と同時に


中出しされたのが、ツーッと流れた。




「パックリ穴あいてる…あ。出てきた」



そう言って、

カズユキさんは、指先で、

私のあそこにヌルッと突っついた。




「ああっ、あぁん」



私の喘ぎ声にびっくりしたのか、

カズユキさんは、すぐ手を引っ込めた。



トローッと、割れ目に沿って流れだす。



「ね、もいっかいだけ入れて?」



私が、おねだりすると、

カズユキさんは、答えた。



「あんまり、指入れると痛くなるよ?」





「お願い!ちょこっとだけ!」



私は、そう言いながら、

カズユキさんの腕を両手で、

ぐっとあそこに押し込んだ。




「こんな入れたら同じだと思うけど(笑)」




と言って、ふわっと笑って、

カズユキさんは、少し指を動かしてくれた。



「あああッ、あんっ…ああッ」



私のあそこが、ぷくーっと腫れる。

腰を捩って、喘いだ。



「あぁん、ああっ、

カズユキさんの出したの…気持ちいい」



カズユキさんの目も気に出来ないほど、

気持ちいい……



食後の……




甘い…


甘いデザート♡




目を閉じて、カズユキさんの指を感じる。





「3日間、中出ししちゃったね」




カズユキさんの優しい低音の声に


あそこが、


きゅんとして……、




あそこの中から、



とろとろ~と、溢れ出した。



甘い夜♪

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 新居探しで過干渉な義両親が激昂
  2. 態度でかい妊婦でも席譲りたい訳
  3. 妊娠6か月 夫とほぼ会話がない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3