お義母さんは認知症

3度目の結婚2年目。お義母さんの認知症でIターン同居。どうなる、私?!

  • 記事数 597
  • 読者 159
  • 昨日のアクセス数 163

「回覧してください」

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 介護

2016/09/21 14:15:15

  • 14
  • 3

この間、朝起きたら回覧板が回ってきていた。

私が次に回してもいいが
トメちゃんを連れ出すいい機会なので
デイから帰宅後に持っていくことにした。

しかし、トメちゃんを誘おうとしたところ
トメちゃんの頭の中は別のものに占領されていた。

洗濯バサミだ。

「ちょっとこれを見てちょうだい」
渡されたそれは、プラスチックの部分がグニっと変形している。

また洗濯機で回してしまったか?
それともファンヒーターのそばに置いて熱で変形したか。

トメちゃんは「なんでこんな変なモノになってしまったか」
合点がいかず、
頭の中に不審の雲がうずまいているのが見えるようだ。

家を出て歩き出せば気分が変わるかと思って
「回覧回しに行こうね」
と連れ出す。

回す先はご近所で、トメちゃんとも古いおつきあいなので、
尻込みするのを引っ張り出して
少し立ち話。

終わって帰ろうとすると
「あなたの方は?」

???

「私の回すのは済んだけど
あなたも回すモノがあるでしょう」

よくわからないが、
「回覧板を回す」のは、ヌシとしてのトメちゃんの仕事で

なのに私が「回覧、回覧」言うもので
別に私が回覧するものがあるかと思ったものか?

「ほら、そこに持ってるものを見せなさい!」
私の持ってたものは

さっきの変形した洗濯バサミ。

トメちゃんはそれを奪うと
今行ったお家の向かいの家に声をかけた。

「すいません、すいませーん」

出てきたおじいさんは、隣組だがほとんど挨拶しか交わしたことのない人。

トメちゃんは洗濯バサミを見せながら
「これ、回覧してください」
と堂々と言い切った。

おじいさんは一瞬目をむいて
でも軽い苦笑いとともに
「あー、うん?」
とビミョーな返事をする。

トメちゃんの認知症のことは、
すでにご近所ではみんな知ってることだ。

私もまた、ビミョーな感じで

「あー、これは回すやつじゃないよ。
私のご用は済んだから大丈夫」

「そーお?」
納得はしてないが、とりあえずお役目は果たせたので
「ま、いっか」
と思ったらしい。

トメちゃんの後ろを歩きながら
振り返っておじいさんに

「すみませんね〜」
とコメツキバッタする。

洗濯バサミを回覧しようとしたトメちゃん。
明日にはご近所中に知れてるかなあ。

同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. セレナさん(46歳)ID:5243174・09/24

    ホノカさん
    おはよーございます(^^)
    お返事いただきありがとうございます(^^)
    とても良い方で安心いたしました。
    トメちゃんさんの応援隊として暖かく見守りたいと思います。
    また、ブログの更新を楽しみにしてます(*^o^*)
    なんせ、暇なものでヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  2. ほのかさん(53歳)ID:5243169・09/24

    セレナさん
    はじめまして。返信遅くなってすみません。
    GTは恋愛が皆さん関心が高いようですよね(^^;;私のところはそういうのもないけど、楽しい記事もあまりなくて、読者登録していただいて申し訳ないような(^^;;
    でもこれもご縁ですから、よろしくお願いします。

  3. セレナさん(46歳)ID:5232621・09/22

    はじめまして!
    今日あまりの暇にアプリを入れました。
    どーも、愛や恋に縁がなく、こちらのブログを拝見させていただき読書登録させていただきました(^^)
    失礼な話ですが、なんだか幸せな気持ちになりました。

関連するブログ記事

  1. EP118

    06/19

    朝食を用意して聡くんを起こした。ゴミの収集日だったので...

  2. 夕方まで洗濯物を外に干してたけど、9割しか乾いてないような…...

  1. 228.

    02/20

    翌朝目覚めると、出掛ける用意をしている海老名さんにこう言った...

  2. 明日の午前中は雨の予報なので、洗濯物は息子がお風呂を出たら洗...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 紹介された彼の髪が衝撃的だった
  2. 免許持っていない義家族が車購入
  3. 酔った彼氏が「既婚者」と自白

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3