シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 497
  • 昨日のアクセス数 517

Neutral 、3

しおりをはさむ

2016/09/22 00:59:36

  • 41

テーマの通りです。
お気をつけ下さい。








アイマスクを外してあげる。

「シホちゃん…何塗ったの…?
すっかり酔いが覚めた…
まだスースーするよ(笑)」

「これっ♡」

可愛いらしい小瓶の中身は、いやらしいメンソールオイル♡

「すごい良かったよ…
これ、どうしたの?」

「…今日のために、初めてサイトで買っちゃった♡
のんちゃんと試してみたかったの…。」

「そうなんだ…
これ、シホちゃんも気持ちいいのかな?」

「わかんない…。」

出たー(笑)
めちゃくちゃ気持ちいいって知ってるくせに!!

「シホちゃんも塗ってみてよ、…。」

「え…やだぁ…恥ずかしい。」

もう既に塗っててびしょびしょです、とは言えない~(笑)

「…自分で塗ってみてよ。
俺、手縛られてるから、してあげられないからさ。」

「えーっ…」

「早く早く。
シホちゃんがどうなるのか見てみたい。」

もぉ。
でもそういうのも嫌いじゃない♡

着ていたものを全て脱いで、小瓶からオイルを指に垂らし、のんちゃんに見せつけるように足を開いてクリに塗る。

「ひゃんっ…!」

さっき塗ったときより多めに塗ったから、更に刺激が増す。
これやばい…。

「シホちゃん、どう?
気持ちいい?」

「あっ、あっ、これ…すごいー…」

オイルを塗っただけで指で触ってないのにヒクヒクしてきちゃう。

「エロいなぁ、本当に。」

じぃっとのんちゃんに見られる。
それだけでびしょびしょに濡れちゃう。

「ねぇ、もっと気持ちよくなりたくないの?」

「な、なりたい…はぁっ」

「じゃあ…自分で弄ってみたら?」

「えっ…」

「ほら、手を縛られてるから(笑)
俺触れないしー。」

…シホが解けばいいだけの話よ?(笑)
でも、シホはド変態だから。
1人エッチをのんちゃんに見せつけたい欲求もある。

「もぅ…。
意地悪したからって仕返ししないでよ…」

そう言いながら我慢できず、クリを指の腹で擦る。

「はぁんっ…」

「…気持ちいいんだ♡
乳首も立っちゃったね。」

「うんっ…だって…すごいの…」

クチュクチュと音を立てながら擦ったり摘んだりする。

「すっげーエロいな…シホちゃん。
自分の指で濡れちゃってる…
床に垂れてるよ。」

「あぁん…言わないで…」

「ねぇ…シホちゃんも1人でしてるんでしょ?」

バレてるー(笑)

「してないよぉ…のんちゃんとしかしないー…」

「どうしたら気持ちいいか、分かってるじゃん(笑)
シホちゃん嘘つきだなぁ」

…確かに(笑)
まぁド変態なことはバレてるからね。
「1人でなんてしません♡」なんて、白々しいか。

「ごめんなさい…だって、のんちゃんと毎日したいのに出来ないから…」

「ふふ、いいよ。
どういう風にいつもしてるの?」

えー(笑)
立場逆転…

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 同居の義祖母に悪口を言われていた
  2. 友人に婚約報告し半年後に婚約破棄
  3. 姑「夫が風邪引くのは妻のせい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3