これまでとこれから

これまでの恋愛やこれからのことを書いてます。

  • 記事数 96
  • 読者 45
  • 昨日のアクセス数 17

2016/09/21 01:58:13

  • 13
  • 0

まぁ、たしかに…

元気だけどお腹開いてるし?

ましてや一回糸切れてるし?

病棟ルールって言われたら仕方ないし?

私は頭の中で付き添いが必要な理由を私なりに納得できるよう考えた。
でも、いざ納得したところで今度は誰に付き添ってもらうかで悩んだ。

学生の頃にキャバクラでバイトしてて、今でも何か困った時は助けてくれるオーナーやキャバ嬢友達にダメ元で頼んでみようかとも思った。

でも、退院は朝10時。夜の仕事の人たちにとって、そんな時間に迎えにくることなんか不可能に近い。

頼む前に断念した。

東京に住んでるちょっと遠い親戚はどうだろうと思った。

でも、そもそも入院したことすら言ってない。ダメだ…

そうやって悩んでると携帯が光った。

まさやからのLINEだった。

『その後、具合どう?』

『順調だよ。ありがとう。退院も決まったよ』

『おー!やったじゃん!いつになった』

『月曜日になったよ』

『迎えは?行こうか?』

『ううん、大丈夫。ありがとー』

きっと、まさやに付き添いのこと言ったら来てくれる。でも、これ以上まさやに甘えられない。

私は主治医にもう一度相談してみることにした。

「先生、あの、平日だし誰も付き添えないんです。家まで駅3個だし、病院からそのままタクシーで帰るので付き添いなしじゃダメですか…?」

「誰も来れないんですか?」

「はい。母も実家に帰ったし…」

「そうですか…ちょっと検討させてください」

しばらくして主治医が病室に来た。

「クレアさん、病院から直接タクシーで帰ることを条件に付き添いなしで退院でいいですよ。でもこれ、特別です。何か変なことがあったらすぐに病院に連絡してください。」

よかった…

これで誰にも負担かけずに済むと思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. しばらくしたら、まさやが書類を持って戻ってきた。2人でそ...

  2. 「今日、ありがとね。もう大丈夫だよ」私は早めにまさやを帰そ...

  1. 朝になり、目が覚めた。一晩中、まさやは腕枕してくれてた。...

  2. 身重の妻を置いての出張。経過が順調ならいいが、毎日張り...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 子育ての自信を無くしてしまった
  2. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ
  3. 「念書」と書かれた手紙が届いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3