結婚生活の記録。

過去の恋愛と現在のセックスレス、妊活を行き来する。

  • 記事数 151
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 44

悲しみの後。

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/09/20 19:51:41

  • 3
  • 0

主人をしばらく放置していたのですが、

結局私が根負け。

風邪引くんじゃないかと心配になり
リビングのソファへ。


それはもう気持ちよさそうにグーグーと
よくお休みになられて…(`3´)

で、揺さぶり起こしてみるとまた
「起こしてー」という感じで手をあげる。

「やだ。私は怒ってるの。」

とだけ言ってまた私だけ寝室へ。

そしてすぐその後を追って主人も寝室に。

私、背中を向け、無視。




主人「…………ごめんなさい…」



「なんで怒ってるの…?」







えー!覚えてないんかーい(´・ω・`)

怒って泣いた私、アホやん。


「起こせよって命令したんだよ。

私は奴隷じゃないんだよ!」

と説明する。



主人「ごめんなさい……でも覚えてないの…」


主人の目が、叱られた子犬の様にショボンとしている。





覚えてもないことを責め立てても仕方ない。


あともう可哀想になってきた(´・ω・`)


私「許してあげる」


主人「ごめんなさい…」



なんとくだらない我々(´・ω・`)


でも付き合っていた頃も含めて
私は怒ったことなんてなかったので、

怒ることもあるんだよっということ、
少しは伝わったかな(*´ー`*)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 親友Tとのその会話の後、私はそれまで以上に荒れた。毎晩部屋...

  2. ごめんなさい。さっきニュースで舞台女優が全裸遺体で発...

  1. 竹内さんが車から下りてきて、通りのは反対の車通りが少ない方へ...

  2. 東京で 4

    2016/04/29

    先にチェックインを済ませていたので、そのまま部屋に入った。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3