テ・アゲロ!!《腐路線出戻り中》

愛してる人に、愛されてる人がかっこいい~Ninobot.~

  • 記事数 698
  • 読者 77
  • 昨日のアクセス数 209

S.粉糠雨から霧雨

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/13 20:35:42

  • 4
  • 0

〜short story〜














「・・・・マジで、頼むから。。」



寝覚めの悪い夢をみた

波打つ鼓動は暫く落ち着くことはなかった




俺の中のアイツへの想いが






まるで軋んで固まった歯車の様に

無理矢理に止めていたっていうのに






ちっぽけな



なんてことない、夢なのに
















「んね・・・





そろそろ、俺ら





諦めない?」






は?何を?

選択肢は幾つもあったはずだ





ソレと断定していないんだから


なのに



この動揺っぷりときたら





自分でも笑っちゃうくらい

情けねリアクション






そっと垂らされた言葉に

軽快に歯車が転がる







強い視線で

俺は言ってた












とっくに始まってんだろ!





葛藤も自粛も俺ん中じゃ

立派な恋愛

アライザライ吐き出して

優しい言葉の傘に隠れるように

冷たい雨から逃れよ








昨日のことは

季節とともに

忘れ去られてく







やってくる


あらたしい季節に


俺ら、ひとつになろう







ぶっきらぼうに

差出した傘で

冷たい雨から


お前を







守るよ。










同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 雨の中、傘もささず歩いてくそんな時もあるさ唄おうよ映画...

  2. 桜川

    2016/04/19

    少し前のお話短い桜の季節に雨が降った日の事私は査察...

  1. 雨だね。

    2016/05/26

    ねえ 聴こえる?ん、雨だね受話器の向うもパタパタ...

  2. 私が雨を降らせても ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/26 編集部Pick up!!

  1. 幼稚園の娘と居ると苛々する母親
  2. 幼稚園ママのLINEグループが面倒
  3. 結婚予定だが会話ほとんど無い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3