アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 428
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 146

1人の夜

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/09/22 22:32:15

  • 0
  • 0

村雨はいきつけの居酒屋にいた。
いつものように串揚げとビール飲んでた。ただ少し憂鬱だった。
すると、あいつがきた。
「おや、おちてるやん。どうした?なんだったら
聞いてやるぞ。」
「悪いな。じゃ聞いてくれないか。今度俺のところで
保育所を開設することにした。それで、知り合いを
仕事に誘った。ただ、まだ保育士の人数が足りないんだ。
資金面は大丈夫だと思うが。どうしたら人数確保出来るか?何かアドバイスがあれば助かる。あと知り合いに
子供がいることが分かった。俺子供嫌いだからなんか
憂鬱。どう思う?」
「とりあえず、ツイッター使えば。あとfacebookを。
いまどきSNSを使えないなんてどんだけ遅れてるの?
ツイッター始めたら俺が1番にフォローする。まぁ
何か発信しなきゃ始まらないっしょ。まぁあとは
寝て待つだけみたいな感じ。ただ気をつけろよ。
色々な人がいるから。気をつけてフォローすれば
大丈夫。それに子供嫌いって言ってたっていずれ
そんなこと気にならなくなるよ。子供は可愛いし。
そうそう、子供を侮るなよ。子供は相手の様子を
見抜くの早いから。第一印象が大事。そんな感じかな。
あ、俺で良ければ手伝う。お前不器用だし。」
「ありがとう。」「まぁ飲もう。ビール追加ね」
こうして、だいたいの感じが決まった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. S

    05/29

    帰った日は日曜日だった。私は少し寝て、洗濯とか家の用事をは...

  2. ジェイク

    2016/04/02

    度々彼とは昼間デートをしていた彼から子供の話をしてくる事...

  1. ダンナが帰宅してお兄ちゃんの事を話をした。ダンナ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3