アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 188
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 122

1人の夜

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/09/22 22:32:15

  • 0
  • 0

村雨はいきつけの居酒屋にいた。
いつものように串揚げとビール飲んでた。ただ少し憂鬱だった。
すると、あいつがきた。
「おや、おちてるやん。どうした?なんだったら
聞いてやるぞ。」
「悪いな。じゃ聞いてくれないか。今度俺のところで
保育所を開設することにした。それで、知り合いを
仕事に誘った。ただ、まだ保育士の人数が足りないんだ。
資金面は大丈夫だと思うが。どうしたら人数確保出来るか?何かアドバイスがあれば助かる。あと知り合いに
子供がいることが分かった。俺子供嫌いだからなんか
憂鬱。どう思う?」
「とりあえず、ツイッター使えば。あとfacebookを。
いまどきSNSを使えないなんてどんだけ遅れてるの?
ツイッター始めたら俺が1番にフォローする。まぁ
何か発信しなきゃ始まらないっしょ。まぁあとは
寝て待つだけみたいな感じ。ただ気をつけろよ。
色々な人がいるから。気をつけてフォローすれば
大丈夫。それに子供嫌いって言ってたっていずれ
そんなこと気にならなくなるよ。子供は可愛いし。
そうそう、子供を侮るなよ。子供は相手の様子を
見抜くの早いから。第一印象が大事。そんな感じかな。
あ、俺で良ければ手伝う。お前不器用だし。」
「ありがとう。」「まぁ飲もう。ビール追加ね」
こうして、だいたいの感じが決まった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あのあと、最上階の部屋に戻った。村雨さんが優しい笑顔で言っ...

  2. 「許す」とか「許せない」とかジャッジを下す立場に自分があると...

  1. 「ねぇ、なんかすごいマンションじゃない?」「そんなことも...

  2. 1時間ほど子供と二人留守番させて戻ってみたら、眠いと言ってい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/22 編集部Pick up!!

  1. 結婚式2次会 未招待の友人が来た
  2. 夫の同僚女性とのLINEに違和感
  3. 夫が最近冷たい態度を取る理由

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3