エロいことだけ語る

旧Blog:全て自己責任、の作者と同一人物。エロいことの独り言。

  • 記事数 871
  • 読者 433
  • 昨日のアクセス数 680

だれかの木琴

しおりをはさむ

2016/09/19 02:17:53

  • 15

常盤貴子がストーカー役の映画が公開されると知り、結末が知りたくて、図書館で予約して1時間で読んだ。

あのねえ、自分の中の恐ろしい部分の方が怖いので、私には怖さが足りなかった。残念。
やるならもっと!って感じだわ。

結局統合失調症の人は、なんでも映画や小説の材料になりうるし、ていうか、小説家って病んでるな、っていう。そこに着目しちゃうね。読んでどんよりする小説書いてる人にどんよりする。

よっぽど現実の方が怖いわ。それいっちゃおしまいだがね。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 火花

    12/02

    火花の映画の感想を語るキミボクは本で読んだ映画は役者さ...

  2. 週末、DVDでブリジット・ジョーンズの日記(過去の2作)を観...

  1. (▼▼話は限定記事です。ご了承下さい)*******...

  2. 今、昭和22年が舞台になっている小説を読んでいるのだけれども...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3