エロいことだけ語る

旧Blog:全て自己責任、の作者と同一人物。エロいことの独り言。

  • 記事数 835
  • 読者 424
  • 昨日のアクセス数 876

だれかの木琴

しおりをはさむ

2016/09/19 02:17:53

  • 15

常盤貴子がストーカー役の映画が公開されると知り、結末が知りたくて、図書館で予約して1時間で読んだ。

あのねえ、自分の中の恐ろしい部分の方が怖いので、私には怖さが足りなかった。残念。
やるならもっと!って感じだわ。

結局統合失調症の人は、なんでも映画や小説の材料になりうるし、ていうか、小説家って病んでるな、っていう。そこに着目しちゃうね。読んでどんよりする小説書いてる人にどんよりする。

よっぽど現実の方が怖いわ。それいっちゃおしまいだがね。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 09/14

    ダニエルキイスの多重人格の小説、昔好んで読んでた。その頃...

  2. 趣味に「読書」と書かれてあるボクも同じく「読書」であるだ...

  1. おはようございます(・∀・)ノ ミサトです本日もお運びあり...

  2. 今が幸せだといつか、どん底に落とされるんじゃないかって、恐怖...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 「ピアノ講師」が感じる大事な事
  2. ママ友の呼び名が正直呼びにくい
  3. 車で追突されても警察届けない母

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3