Ambivalence ~好きと嫌いの狭間で~

好きだけど、嫌い。 嫌いだけど、好き。 相反する感情に戸惑う日々。

  • 記事数 89
  • 読者 34
  • 昨日のアクセス数 65

出会いを求めて

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/09/17 17:39:42

  • 0
  • 0

夫の過去のグレーな行動に
納得がいかないまま、
それを思い出してしまうような
キーワードが夫の口から出るたびに
夫を攻め立てていた私は、

「もう何年前の話を蒸し返すんだよ...
いい加減 鬱になりそう」
そう言われた時に 覚悟を決めた。

その後はもう過去を蒸し返して
夫を攻め立てたりはしていない。
これからも言うことはないと思う。

どんなに思いをぶつけても
この人には絶対に届かない。

過去を乗り越えたと
思っているのは 夫だけ。
私だけが、曖昧にされたまま
乗り越えられずにいる。

でも仲良く過ごしてる。
こんなんで夫婦っていえるのかな?


心にもやもやが溜まって
爆発しそうで...
軽い気持ちから
チャットアプリに登録した。

H目的の男が 多いこと多いこと。
身体(だけ)が 寂しいなら
簡単に相手を見つけられる。

でも私は 今まで浮気の経験がない。
セフレを探している訳でもない。
「やれれば誰でもいい」くらいの感覚で
女を漁りまくっているような軽い男に
ターゲットにされるのは嫌。

かといって
心の繋がりも求めてもないけど。

この人なら!と思える人に出会って
手を繋いだり
肩を組んでもらいたいだけ。
その人の匂いが移るくらい、
抱きついてほしいだけ。

その先は ない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. いつまでも過ぎたことに囚われていちゃいけない...いま...

  2. 日中、夫婦再生とか夫の浮気を許すとか、そんなキーワードで...

  1. 何故男は女の涙に弱いんだろう。夫の愛人はよく泣く。自分の...

  2. 心が冷え込んでいる時は、人の温もりが1番。 息子が小さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/21 編集部Pick up!!

  1. 30代のデートで割り勘は普通か
  2. 「昔の男」から連絡が来て大爆笑
  3. 同姓1ヶ月 元カノの痕跡見つけ涙

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3