マデリンさんのブログ

  • 記事数 3
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 1

マンガの様な本当の話

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 介護

2016/09/15 22:41:24

  • 1
  • 0

ちょくちょく更新・・・思い出しながら更新します♪
あれは、4・5年?程前
母と、お婆さんから、「Kちゃんお婆さん一人になるから、一緒にすんでよ!」
それまでは、兄と住んでて、転勤で家を出るとの事。
私(K)は、以前もお婆さんと住んでたが、兄が一緒に住んで、何故か追い出される。
という、嫌な過去が有ったので、「無理!」「妹居るんだから、そっちに頼んで」と・・・。
後、母は、何も手助けしてくれない、お婆さんはかなりのワガママ・・・。

数日後、また、2人が「Kちゃんしか居ないし、困る(@_@)」と・・・。
もう、軽い昼ドラの様に深刻そうな2人
私も、やっぱり、お婆さん一人にしておくのは心配とおもって、
今思うとかなりアホな選択をしたと、思います。

まず、一緒に住むに当たって、私から提案
1・・・私の言うことを聞く(特にお金に関して)
2・・・母も、ちゃんと関わる
最低限それは守ってと・・・。

2人は「Kちゃんに住んでもらうんだから、そんな事ちゃんとする。」
そんな言葉を信じた私がお馬鹿さんでした。

1の理由は、女2人なんだから、お婆さんもそんな年金無いし、
 私もそんな収入無いから、それなりの生活しないと駄目だよね。
2の理由は、本当に前回の時、私を追い出す時以外は、何もしなかった・・・。

母の住んでる所から、お婆さん家は車で5分位です。
母の仕事場から、普通に帰り道に、お婆さん家が有ります。

そんな口約束は、ソッコーで、守られませんでした(泣)

住んで早々、親戚に不幸があり、
お婆さん「Kちゃん、お婆さんお金無いから、御悔やみ包んで」
私「何で私が?」
お婆さん「どうせ私が死んだら、Kちゃんに私の御悔やみ入るから!」
イヤイヤ違うだろ!

それから、その日は夜中まで、お金攻撃
こっちは、寝れないから、根負け(´Д`)

一件落着かと思いきや、今度は葬式に行きたくないと・・・。朝からウザイ

お婆さん「お布団から出れない位シンドイから、Kちゃん行ってきて」

あの~さっき、お布団あげてたのに、もう一回自分でお布団敷いてたよね・・・。
しかも、お金出したあげく、私、仕事なんですけど・・・。

って事で、母に電話
私「お婆さん、お布団から出れない位シンドイみたいだから、私行けないから、
 母行ってよ」
因みにその日は母は、お休みの日。

母「何でそんなん私がせないかんの!私やってシンドイんじゃわ」
 
あ~・・・。そんな感じ(@_@)

普通、貴女がする事だよね・・・。

親戚に電話して、夕方仕事終わって行きましたよ・・・。
その親戚の方は、少しだけ面識が有って、逆に
「あの人と住むの大変だね・・・。」
と逆に慰められました・・・。


因みに、49日のお金、お供えも、私がしました。


住んで早々、けど、それでも、まだイラっとする位だった。


これから地獄の日々が続く、まだまだ甘いジャブでした・・・。

続きはまた今度♪

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 子の発達障害を疑われショック
  2. 週2日 子を預けてリフレッシュ
  3. 義母からのLINEが気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3