ジプシーのひとり旅

異文化の中で育ち成長してきた私の思い出話 〜 西アジア・ヨーロッパ・北米での生活。

  • 記事数 830
  • 読者 361
  • 昨日のアクセス数 840

ジプシーの失態

しおりをはさむ

2016/09/15 16:10:17

  • 18
  • 0

先生は日中、私をカウチに寝かせ、片脚を持ち上げ、明るい採光の中で私の女性器を眺めるのが好きだった。

じっと、見ているのだ。

見られている恥ずかしさで、私は下半身からジュースが溢れそうになるのがわかった。まるで、泉の様に湧き出てくるらしい。

ログインしてこの続きをみる

関連するブログ記事

  1. ラマン先生は私を阻止した。「もう遅い。帰った方が良い!...

  2. ラマン先生は私の両脚を掴みながら、挿入してきた。先生は喜...

  1. 05/18

    ひまなので、オタバックパック?の缶バッジの配置換えをしてみた...

    戯言

    • 1
    • 0
  2. 先生も、当事者の私がそんなに頼むんだったら…と大ごとにせず伏...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/24 編集部Pick up!!

  1. 出産で陣痛より痛かった瞬間
  2. 双子の養育費を全く払わない夫
  3. 元夫との家族写真の処分方法は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3