ジプシーのひとり旅

異文化の中で育ち成長してきた私の思い出話 〜 西アジア・ヨーロッパ・北米での生活。

  • 記事数 698
  • 読者 328
  • 昨日のアクセス数 731

ジプシーと自尊心

しおりをはさむ

2016/09/15 14:16:17

  • 8
  • 0

ほぼ同時期に、私はカリフォルニアに在るS大学に出向き、とある厄介な手続きを進めた。

私はカナダ国籍保持者として入学許可を得たのだが、大学側では、私は日本国籍というコトになっていた。

書類に不備があった。

大学側は、私は日本人としてアメリカに入国して学生ビザを取得するべきだと言った。
私は、カナダ人として応募して入学許可を受けたので、カナダの出生証明書だけで良いはずだと言い切った。

何処でどう間違えたかは不明だが、当時、カナダ国籍者の授業料はアメリカ国籍者と同じだったが、日本国籍者は留学生になるので、学費が2ー3倍した。

私としては、どうしても、カナダ国籍者として入学したかったので、訂正が済む迄入学を見送った。

どっちにしろ、私はアリゾナで歯科を取る予定だったら、S大学の入学が1ー2年送れても痛くなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私は英国ロンドンに在るカレッジから、アメリカの大学に入学申請...

  2. 黙々と勉強を続けた。ある日は私室で、ある日は図書館で。...

  1. ステファンが3週間程、帰省していた間、私は大学受験資格を得る...

  2. 私は日本国籍保持者だ。当時、日本では9年間の学校教育を義...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 経済力なく産むのは社会の迷惑
  2. 産休を全消化して産休明けに退社
  3. 結婚に対し後悔ばかりの既婚者達

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3