まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 49

2016/09/14 23:25:17

  • 109

翌日も吐き続けて熱の下がらない涼くんを心配してマリコさんがきた。
こないだのお礼を言って涼くんの様子を伝えた。

あーサキちゃん達引っ越しちゃうの寂しいなぁ!

私もですよ!
すごく寂しいし子供できたら不安(´・_・`)

ねー。
ふーみんにうちも同じマンション住みたいっていってみようかなぁー。

ウンウン、それがいいそれがいい!

楽しくおしゃべりしていたらヤキモチなのかはわからないけど涼くんに呼ばれたので、マリコさんは帰って行った。

さきー?

んー?

ねぇちゃんなんだって?

同じマンションに住みたいなぁって言ってくれたよ。

そっか。

うん。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「リカがいなくなるの寂しいヒトー」右手を上にあげて言った。...

  2. マリコさんにうちにきてもらう事にして、その間涼くんには部屋の...

  1. 09/03

    吐いたら少し楽になったのか気持ち悪さは無くなったみたい。...

  2. 「なんかあったんやろ?」「う、うん。あんな…」さっき...

    恋愛中心

    • 115
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 「豆腐洗った?」と聞かれ驚き
  2. 義実家で見たありえない出来事
  3. 両方の親の面倒見る事に不安抱く

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3