まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 48

2016/09/14 23:25:17

  • 109

翌日も吐き続けて熱の下がらない涼くんを心配してマリコさんがきた。
こないだのお礼を言って涼くんの様子を伝えた。

あーサキちゃん達引っ越しちゃうの寂しいなぁ!

私もですよ!
すごく寂しいし子供できたら不安(´・_・`)

ねー。
ふーみんにうちも同じマンション住みたいっていってみようかなぁー。

ウンウン、それがいいそれがいい!

楽しくおしゃべりしていたらヤキモチなのかはわからないけど涼くんに呼ばれたので、マリコさんは帰って行った。

さきー?

んー?

ねぇちゃんなんだって?

同じマンションに住みたいなぁって言ってくれたよ。

そっか。

うん。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 涼くん、今の私にはなにもしてあげることはできないんだよねた...

  2. 納得

    08/30

    納得いかない涼くん。マリコさんと史生さんが納得してくれた...

  1. マリコさんに気を取られていて、涼くんをほっといてしまい、ちょ...

  2. 09/01

    涼くん。ゆっくり休んでね。今日の事は一度わすれる。涼く...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 双子の養育費を全く払わない夫
  2. 息子の1歳半検診で勧められた事
  3. 7年に渡る不妊治療で泣いた女性

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3